結局は違法なことやって稼いでいるのでは?

どうも、n o v a です。

今回は読者さんからご質問を頂いておりますので、それにお答えしていきたいと思います。質問は24時間いつでも受け付けていますのでお気軽に質問フォームからご質問下さいね。

今日はどんな相談かな・・・



NOVANOVA

今回のご質問はこちらです。

読者さん読者さん

月収1000万円とか、まぁ普通に無いでしょうけど、そうやって実践を打ち立てて稼げますよって仲間を集めて、そこから収益を得ているんですよね?

でもそれって違法ですよね?

NOVANOVA

ご質問ありがとうございます。

違法と思われているところから、ねずみ講などと繋げて考えられているのかなと思いますので、それを前提としてお話をしていこうと思います。

>>仲間を集めて、そこから収益を得ているんですよね?

仲間を集めてそこから収益ということですが、例えば何らかのスクールや僕の音楽教室のように生徒さんという僕の演奏や教え方や音楽感などに共感をもってくれた仲間から報酬を頂いているという意味においてはその通りと言えます。


が、そこから生徒さんが教室を開いたときにその生徒さんから報酬を頂くかといえばそんなことはしないですよね?


ですから、それは違法でもなんでもないですよね。これが違法でしたら、世の中のあらゆる教室は違法ですから(汗)


>>月収1000万円とか、まぁ普通に無いでしょうけど

こういった疑問を持つ方はなぜか非常に多いのですが、お答えしていきますと、
まず月収1000万円の報酬であれば、例えば3ヶ月間の徹底コンサルティングなどで32万とかは割とある金額ですが、それが30人参加者がいたら普通に960万円ですよね。


以前であれば50万円のコンサルティングに関して100人の参加者が集まったなんていうのだってあるわけですから、上記の例などは特別なことではないわけです。


アフィリエイトであれば、アフィリエイト報酬8000円の商材を10000人の方々にオファーしてその10%の方々が利用されたとすると1000人ですね。であれば800万円です。


ここで気になるのは、10%という成約率の高さかもしれませんが、例えばトレンド・アフィリエイトなどであれば大体1%の成約率で考えることが一般的ですが、それに比べて10%というのは嘘みたいな数字ですよね。


でもそれにはしっかりと理由があります。


それが、ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)とコピーライティグを基本としながら、しっかりとブランディングを行っていくということになります。


今回のご質問は上記のDRMとコピーライティング、ブランディングに関して理解を深めていくことで解決されることと思いますので、
下記の記事を参考にされてみてください。



今回のご質問に関しましては、こちらで同じようなご質問にお答えしておりますので、そちらも参考にされてみて下さい。
http://creations-serialism.com/archives/2929″ target=”_blank


最後に実績を打ち立ててという部分ですが、正直なところ「嘘の実績」をいうものを立ててビジネスをやり始めている方っていうのは実際にいます。

が、月収100万程度でしたら世の中で思う以上に沢山いらっしゃるのも事実です。嘘の実績かどうかはコンテンツを見ることである程度わかります。明らかにコンテンツの中身がスカスカだったり、文章がイマイチであったり、そいういった実力不足が透けて見えている方が情報発信で月収1000万円とか打ち出していたりすると明らかに「本当に〜?」ってなりますよね。


虚実が混じっているのはリアルなビジネスでも同じようなものです。


そういった駆け引きが好きな人たちっていますし、そういうビジネスを展開していけば同じような人が集まるものです。


以上、理解された上で、ネットビジネスに興味を持ちましたら是非取り組んでみて下さいね。

NOVANOVA

PS

あと老婆心ながら、今回のご質問のように自身の思い込みをそのまま相手ににぶつけるような表現というのは、情報発信のようなコンテンツ・ビジネスにおいては文章に滲み出てくるものですから、コピーライティングをしっかりと学ばれることをお勧めいたします。

表現一つが成果に直結するビジネスですから、ぜひその辺りも意識されてみて下さい。

NOVANOVA

こんな感じで読者からのご質問にお答えしていますので、気軽に解らないことや悩みなどを送ってくださいね。

→ 質問フォーム
→ スカイプID:ariariaa124

今回のご質問に関連した記事はこちら!

[ 結局は違法なことやって稼いでいるのでは? ]読者さんからのご質問2017/01/04 23:39