WordPressについての基礎講座 7回目「WordPressがしてくれる 3つの対応とは?」

どうも、novaです。

今回は、WordPressについての基礎講座 最終回です。


「WordPressがしてくれる3つの対応とは?」ということでまいります。


3つの対応

以前は Webエンジニアの頭を悩ませる問題というものがいくつかあって
そのひとつにブラウザへの対応ということがありました。


ブラウザによっては、うまく表示がされず、
見た目のレイアウトが崩れてしまうというものです。


またスマホやタブレットが出現してからは、
それへの対応というものも悩みの種でした。


やはりレイアウトが崩れてしまうのです。


また、広大なインターネットの世界の片隅にある自分のサイトを検索エンジンに
拾ってもらうための対応もかなり苦労して行っていました。


これらの悩みに対して全て対応しているのがWorePressとなります。


今回はこれら

ブラウザ
スマホ・タブレット
検索エンジン


WordPressの3つの対応ということでお話しを進めていきます。


ブラウザへの対応

ブラウザとは

「インターネット・エクスプローラー」とか
「グーグル・クローム」とか
「ファイアフォックス」「サファリ」

などといったWebサイトを見るためのものですが、
全て同じ見え方をするわけではなく、各ブラウザによって微妙な違いというのがあります。


この微妙な違いというものは、その製品の特徴といったような部分ですが、

僕ら Webサイトの作り手としては、
悩ませてくれるのがこの「微妙な違い」というものです。


でも今ではWordPressがこの悩みを解決してくれています。


ネットビジネスでは死活問題となってくるこのブラウザの表示問題ですが、
このブラウザへの対応によって全て解決されます。


また新しいブラウザが出てきたり、
ブラウザのアップデートにもすぐに対応してくれます。


前々回お話しした、WordPressの3つの特徴に
「アップデート」の速さというものがありましたが、

こういったときのためにも
小まめにアップデートしておいたほうが良いということですね。


もちろん最新バージョンのブラウザが公開されてから、
WordPressが対応になるまでのタイムラグはありますが、

正直まったく気にならないレベルです。


僕らはWebサイト作成者ではありますが、サイト作成が目的ではないので
なるべくサイト作成に時間をかけずに、コンテンツ作成に時間をかけたいところです。


ですから、こういった諸問題への対応というのは本当に助かります。


スマホ・タブレットへの対応

同様にスマホ・タブレットへの対応も非常に助かります。


これに関しても少し前までは、自身で行う必要がありましたが、
現在ではあれこれ弄る必要はなくなっています。


パソコンでの表示をスマホやタブレットへの表示に切り替えることを
自動的にやってくれる時代なんですね。


「画面のサイズが変わると、自動的に各種表示を変えてくれる」という
「レスポンシブ」という表示形式にも対応しています。


今からネットビジネスに参入していく人たちは、WordPressを使用していくだけで、
「レスポンシブ」対応されているわけですから、またひとつ余計な悩みが減って、
よりコンテンツ作成に集中し易い環境が用意されたわけですね。


検索エンジンへの対応

最後に検索エンジンへの対応です。


この広大なインターネットの片隅にある自分のサイトは、
そのままでは誰にも見つけてもらえません。


大海原にポツっといる人を見つけることができないことと一緒です。


でその広大なインターネットの中からその目的にあったサイトを検索
してくれるものが「検索エンジン・システム」です。


現在では「検索エンジン・システム」=「Google」or「Yahoo!」


と思っていただいて大丈夫です。


この検索エンジンに拾ってもらえることで、
あなたのサイトはようやく、みんなの目に止まるわけですね。


ですから、どうやったら検索エンジンに自分のサイトを見つけてもらえるか、
どうやったら検索結果の上の方に自分のサイトを表示してもらえるか。


そういった検索エンジンとの強いつながり
というものが非常に重要なポイントになっています。


検索エンジンはどのようなサイトと
強い繋がりを持ちたいかを考えてみると分かります。


検索エンジンは何を求めているのか・・


検索エンジンは利用者に満足してもらいたいですよね。


じゃあ利用者はどんなことを望んでいるでしょうか?
「検索するユーザー」は、当然なるべく「良質のサイト」を見たいと思いますよね。


じゃあ検索エンジンは「良質のサイト」が表示されるようにしたい。


だから「良質のサイト」と強い繋がりを持ちたいと・・そういうことです。



検索エンジンはシステムですので、
人間の目とは違った見え方をしています。


つまりWebサイトの構造も「良い Webサイト」という
検索エンジンの評価を決める重要な要素となっています。


WordPressはそういった意味でも
「しっかりとした構造」で作られています。


このあたりは最早素人にはなんのこっちゃ、という感じですが、
検索エンジンに気に入られる、評価を得て、
上位表示されるという視点はネットビジネスの肝となります。


つまりブログ集客です。


ビジネスにおけるブログ集客はこの上位表示されるかどうか
にかかっていますので、実はとても大切な話だったのです。


ちなみにこの上位表示されるための対策のことを
【SEO】といったりします。


SEOとは検索エンジンのための対策のことですので、
巷では【SEO対策】という言葉が一般的になっていますが、
じつは【SEO】だけで対策という意味を含みます。


馬から落馬のようなものですね(笑)


今回は、WordPressについての基礎講座 7回目「WordPressがしてくれる3つの対応とは?」
ということでお話しをしていきました。


基礎講座の最後に・・・

これまでWordPressについての概要をお話ししてきましたが、
少し身近に感じていただけたでしょうか?


そうであれば嬉しいのですし、
この基礎講座の目的は果たしたということになります。


僕自身がこのネットビジネスを行うにあたり、
最初に鬼門となったのが WordPressによるブログ構築でした。


もしかしたらあなたもそうかもしれませんが、
僕はネットビジネスを始めるまでは

インターネットの仕組みとかWebサイトとか、
ビジネスとかまったく関係ない世界で生きてきました。


なのでネットビジネスの勉強を始めても、
Webサイト作成ができなくて、

ネットで調べてもとても時間がかかって
何度もなんども嫌になりました。


しかし、そのような技術的な問題で挫折してしまうのは
本当にもったいないので、初心者の方に少しでもハードルを下げれればと、
そういう思いでこのWordPress基礎講座を作りました。


まだWordPressをインストールされていない方は、
ここからインストール手順を説明していますので、順番にやっていってください。
【第1回】ブログ設置のまえに


その通りに進めていくだけでインストールは完了しますので頑張ってくださいね。


で、すでにインストールしたあとにこれをご覧になられているあなたは
こちらから第一歩を踏み出していきましょう。

WordPressの管理画面を丁寧に説明


NOVA



[ WordPressについての基礎講座 7回目「WordPre... ]WordPress2016/10/01 04:55