「調子が悪い時ほどチャンス!」未来の自分から今の自分へに向けたアドバイス


どうも、n o v a です。

よく「1年の計は元旦にあり」なんて言われますが、ハッキリ言って元旦にやっていたら遅すぎますよ。だってもう年明けてるんですから、元旦からはきちんと計画を実行する段階に入っているわけですよね。


そう、計画立ててる場合じゃないと。笑


だから今この12月も半ばに入って来た今、急いで1年を振り返って、
そして来年の計画を立てていきませんか?


人生の棚卸しのこの時期に、この1年過ごした期間を振り返って、
やり残したことのうち、片付けれることはかたずけて、
そして来年に持ち越すことは来年の計画に組み込んで
今のうちにサクッと計画立てていきます。


調子が悪い時の基準を上げる

ハードロックギタリストに
イングヴェイ・マルムスティーンという人がいるのですが
ご存知でしょうか?



↑こんな人


僕は中学の頃に彼にハマっていた時期があって、
風邪で熱出して学校早退しながら
予約していたCD「セブンス・サイン」を買って帰り

38度以上出しながら聞いていました。


やはり、その日さらに熱は上がりましたが・・・汗


トリロジースーツや、ブラックスター、
フォー・ビヨンド・ザ・サン、ネヴァーダイとか練習してたなぁ・・・。


と、話が逸れちゃいましたが、
この人はレインボー、ディープパープルのリッチー・ブラックモア
に続くクラシカル・ハードロックの先駆け的な人で、
いわゆるエレキギターの早弾きの代名詞のような人です。


また、その年に起こったワーストな「出来事」に
「個人名」で「イングヴェイマルムスティーン」と乗るような
良くも悪くも影響力のある人です。笑
(まるでその存在自体がワーストだと言わんばかりにッ!)


で、そんな彼なのですが、
僕が中学の頃でしたが雑誌のインタビューで、


「調子が悪い時にこそ練習するべきだ。調子が悪い時の基準を上げることが大切なんだ。
いつだって万全な状態で挑めるわけじゃないんだからな。」


記憶頼りなので、言葉は違うと思いますが、
このようなことを言っていました。


最近ふと思い出して、

「確かにそうだなぁ」と・・

日々の行動レベルで考えれば、

「最近調子が悪いなぁ」とか

「思うように行動できていないなぁ」と

感じるのであれば、
行動レベルで少しだけでも上げると意識するといいです。


「お腹一杯だから、皿洗うのは後で・・」とか

「ちょっと横になってから風呂入ろう・・」とかいう時に


先に皿洗ってしまう、先に風呂に入ってしまう。


これって結構大変なことですが、
割と行動するしないって時に紙一重だったりしますよね。


あとちょこっとだけ、あと半歩だけ動こう。


この積み重ねで現実が大きく変わっていきます。


この1年間のスタンスが結果でわかる

この1年間はどうだったでしょう?


振り返れば沢山の出来事があったと思いますし、
一所懸命に頑張ったと思います。


と、その前に今の自分を見て見てください。


どこがどう変化していますか?


これは環境や内面も含めてです。


泣いても笑っても、今年1年の積み重ねが、
今これを読んでいるあなた自身を作っています。


そんなことを意識しながら、
来年の計画を今のうちに立てていきましょう。


先ほどお伝えしたように、これは年末に行う仕事です。


そう、2018年の仕事だと思ってしっかりと
予定に組み込んで、時間をとってやってください。


年末年始で荷物整理や部屋を綺麗にするっていうのも
来年の仕事の一部と思ってやるといいです。


ふさわしい行動を決める

理想の未来を創っていくために、
どんな行動をすればいいかを決めるためには

年越し前の今のうちに
未来にロックオンして決めることがオススメです。


今の目標を達成した未来のあなたが
今のあなた自身にどんなアドバイスをするか?


そのためにはまずは目標を明確にしないとですよね。


具体的にいついつまでにどういう状態で、幾らなのか?


目標を明確にして、その目標を達成した
未来の自分だったら、今の自分に対してどのようなアドバイスをするか。


そんな風に考えて見てください。


そのアドバイスに従ってやることを決めて、
それを1日30分やるとかって決めると
計画が立てやすくなりますね。


そうやって来年に向けて行動を決めていきます。


そして行動を決めたら、
それは実行していきましょうね。


常に自分に誠実な態度で臨むことが大切です。


親しき仲にも礼儀ありという言葉がありますが、
一番親しい仲である自分自身に対して誠実であること。


他人との約束は守るのに、
自分との約束はほったらかす人が多いものです。


他人には優しいのに、
自分自身には優しくない人が多いものです。


常に自分に誠実な態度で臨んでいって下さいね。


でも人は産まれながらにそれぞれですから、
誠実、生真面目、頑張、規律、なんてことじゃないですよ、

ゆるい性格であれば、ゆるい性格に合わせた
誠実な態度っていうものがあると思います。


あなたにあった誠実さで大丈夫ですが、
大切なことはそれが未来の自分からのアドバイスであるかどうか。


その行動がちゃんと理想の未来へと繋がっていると
確信が持てるかどうかを客観的に見ていきましょう。


ちなみに僕は色々な角度から見て、
即興だったり、自由だったり、個性的なことを好むので
それこそ一般的なスケジューリング方法って人並み以上に苦手タイプなのですが、

それでもやはりビジネスを行う上で「未来を構築していく」感覚を手に入れたいので
自分なりにどのようにやっていけば良いのか模索中です!


あなたが「未来を構築していく」感覚を手にしているのであれば
もう後はガンガン行動していくべきですし、

そうでないのであれば、
行き当たりばったりではなく、少しでも良いから自分なりの
スケジューリングというものを模索して下さいね。

[ 「調子が悪い時ほどチャンス!」未来の自分から今の自分へに向け... ]マインドセット2017/12/24 12:00