2017年を振り返って、そして2018年へ向かう


日常

どうも、n o v a です。

とうとう今年も残すところあと僅かとなりましたが、如何お過ごしでしょうか? 僕はいま岩手県から東京に向かう途中新幹線の中でこの記事を書いています。


先ほど親戚に車を出してもらって、田舎の実家である久慈市から二戸駅に向かう途中
トイレ休憩で九戸のインター付近で立ち寄っていました。


まだ17時30分だというのに外は真っ暗。


暗くキーンと冷えてとても澄んだ空気の中、
道路には白い雪が積もって街路灯の光を浴びてキラキラと光っていました。


僕は岩手出身なので、やっぱりこういう寒い日の夜に雪が積もっていると
ノスタルジックな気持ちになっちゃいます。笑


大晦日ですね!

あなたの今年はどうでしたでしょうか?


現実が大きく変化した人もいたかも知れませんし、
あまり上手く行動に繋がらなかった人もいたかも知れませんね。


何れにしても今のあなた自身を形作ってきた時間ですし、
特に変わったことがなかった年であっても、

何年かまとめて振り返って見ると、
そこには自分なりの変化の周期を見出せたりするものです。


結局は「自分の人生をどう解釈するか?」


それに尽きるんじゃないかと思います。


日常を切り取ったような「漫画」とか「映画」ってありますが、
あれって実は「日常」の中の「非日常」を描いてますよね?


お笑いとかも漫才もそうですが、日常を切り取って
「解釈」することで日常を非日常として「演出」してるわけです。


僕らもなんてことない日常をも自分たちで「解釈」することで
普段の日常も非日常として、まずは自分に対して「魅せていく」


そうすることで一見すると代わり映えしなく
何もなかったような1年であっても

実は静かな変化が起こっていた。
という「気づき」を得ることが出来るんですね。


そうするとその「気づき」を得ることで
間違いなく2017年における
一つの結果を見出したということになります。


そういう自分の人生における
自己解釈を行うために役立つツールといえば
やはり「春夏秋冬理論」ですね。


春夏秋冬理論については別のコンテンツでお伝えしていますので、
興味ある方はぜひ実際にやってみてください。

http://creations-serialism.com/archives/5846


2017年の出来事

2017年を振り返って、恐らく誰もが浮かぶキーワードといえば、
やはりトランプ大統領と北朝鮮ではないでしょうか。


ミサイル発射事件や核実験を強行した北朝鮮に対する脅威の高まり、
そしてアメリカと北朝鮮の間での緊張関係など、
ますます先行き不安になる中で「働き方改革」という言葉が目につきました。


また、AIやロボット、IoTが進み、
第4次産業革命が起きているとまで言われる
「時代の第変革期」に突入したと言われています。


そしてデジタルマーケティングの世界は
ここ1年でさらに飛躍的な進歩を遂げ、アメリカのビジネス界では
マーケティング・オートメーションが本格的に導入され始めています。


MA(マーケティングオートメーション)、インサイドセールス、
WEBプッシュ通知、スマホアプリケーション・マーケティングなどの
新しいマーケティング手法が生み出されそして主流になりつつあります。


2018年に向かう

2018年を考える上で真っ先に頭に浮かぶことといえば
新たな元号の幕開け、また自民党総裁選、憲法改正問題だと思います。


これって個人的には明治改革の頃と同様の歴史的な1年と言っても
過言ではないんじゃないかって思っちゃいますし

また先の春夏秋冬理論に当てはめて考えてみても
日本自体が「冬の1年目」に入るということもあって
大きな変化の1年となることは間違い無いんじゃないかと。


11月には2025年国際博覧会(万博)の開催地が決定。


2025年に大阪で開催されるかどうかが決まります。


2019年には消費税UP!や即位の礼、
そして2020年には東京オリンピックと
この3年間はとーっても大きな転換期ではないでしょうか。


まさに「冬」の3年間!!


そしてネットビジネスの世界では
FacebookをはじめとしてSNSの利用者もさらに増えており

その中でも何と言っても2017年は
インスタグラム利用者の増加が目立ちました。


国内利用者はとうとう2000万人を突破し「インスタ映え」が
2017年の新語・流行語大賞の年間大賞になるほどに。


インスタグラムは世界中で8億人を達成しており
今なを拡大し続けるSNSとして間違いなく2018年も注目されていきます。


また働き方改革によって意識が変化していくことで
さらに副業としてのネットビジネス参入者が
今後どんどん増えていくのは当然でしょうね。


この記事を読んでいる読者さんの中には
すでにネットビジネスを始めている人も多いと思います。


なかにはスタートは切れていても
ブログを途中で放り投げてしまっている
って方もいると思います。


すでにスタートを切っていること自体が
実は他の人たちよりも大きくリード出来ている
ということなので


2018年この初めを利用して
新たな気持ちで再スタートを切っていきましょうね。


n o v a の2017年

水と油であったアートとビジネスが「調和」というキーワードで繋がり
価値を提供することを構築し始めた2016年に続いて
今年2017年は具体的にビジネスとしてカタチにした年で、

何と言っても最大の成果は「TGE」という
(コミュニティ+個別コンサルからなる)企画を開催したことです。


丁度1年前の大晦日にそれをカタチにしていく
ということを目標に掲げたわけですが
実際にこうやってカタチにすることが出来ました。


TGEはThe Gold Experience の略なのですが、
その名の通り「体験価値」にコミットした6人限定のコミュニティ企画です。


ありがたいことに、コンサル生からはすでに

「じわりじわりと現実が変わり始めているのを
仕事レベルで超実感しています」

「企画に出会った7月からの半年間がなんというか、
めっちゃクチャ濃いものになっています」

などなど・・・

「満足の声」を頂いていおります。


本当にありがとうございます!!


実はこの企画は僕だけではなく
何人ものビジネス仲間からの助けの元に成り立っていて、

僕自身が知識の浅い分野である
FXなどの投資系ビジネスのノウハウや

絶対に市場に出回ることがない
いくつかの即金ノウハウ、

月収1000万円を稼ぐ実力者からの
直接のセミナー指導

半年で月収100万円稼いだ裏話

ビットコイン、せどり、アフィリエイト・・・

そして僕自身が勉強してきた本質的なビジネスの話、
メインとなるブランド型の情報発信ビジネス・・etc…


当初の予定以上に濃い内容になっているのは
確実にビジネスを通じた仲間の存在のお陰です。


そして価値を提供させていただく機会を与えてくれる
クライアントさんのお陰です。


そういった意味で2017年は仲間が集まった年といえます。


失われる関係の中から新たな可能性を見出す

ここだけの話(と言いつつ書いてますが・・)
本格的にネットビジネスを始めたと同時に
不思議と本業の演奏の仕事は減っていき、

ついに今年は全く仕事が来なかったんです。


不思議と毎年きた仕事もピタッと来なくなり、
同時に人間関係も波が引くかのようにサーっと・・・汗


僕は20歳の頃からずっと東京で暮らしているので
同窓会のようなものにも縁がなくて、

仕事柄ってこともあり
学生時代の友人との付き合いもほぼ無いので
仕事関係での付き合いが殆ど。


その仕事関係での仲間との連絡が無くなると
ほぼ周りの人間関係が無くなるのですが、


そうするっていうと不思議なもので、
必ず新しい人間関係が出来上がってくるんです。


リーダーとしての目覚め

この「美食会」は今年2017年の1月から参加し始めたのですが、
特にも今回のメンバーとは「美食会」を超えたお付き合いをさせていただき
彼らは毎回本当に掛け替えのない時間を提供してくれます。


最近面白く個人的にハマっている「春夏秋冬理論」によると
僕の2017年は「冬」の一年目。


12年のサイクルの中で、古い人間関係が終わり、
新しい人間関係が始まる時期とされているのですが
まさにドンピシャ!(表現が古い!)


失われた関係と同時に生まれた関係があると。


プライベートでいったら「結婚」。


プライベートにおける2017年最大の出来事といったら
やはり「結婚」したことです。


仕事もプライベートも
新しい始まりの年、新しい環境をカタチづくる年
沢山の仲間との出会いと、

自分が旗を掲げてメンバーを集めて、
引き上げていくことで出てくる責任と
そこからくるリーダーとしての意識。


そう考えると僕にとって2017年という年は
「リーダーとしての目覚め」の1年だったと言えます。


そして来年の目標は・・・

2015年「日常の変化」
日常に違和感を感じ始めていた中でネットビジネスと出会う

2016年「メンターとの出会い」
実際に幾つもの有料企画やセミナーに参加し学ぶうちに
メンターと出会い指導を受けることになる。
実際に自分でビジネスを行い始めるという冒険の旅にで初める

2017年「リーダーとしての目覚め」
1月からビジネス仲間との信頼関係を深めていき
7月にはビジネスを通じた少数精鋭のメンバーを募集し
募集枠が全て完売する。

8月以降は自身がビジネス・コンサルタントとして
活動すると同時にプレイヤーとしても新たなビジネスに着手
さらに個別コンサルも受けつつ自己成長を図る


僕は2014年までは人間関係を構築することに意識が低く
興味がなく、自分の成長のためだけに生きてきて、
そして「仕事」を貰って生活してきたわけですが、

そんな僕が「価値を提供する」ことを知り、
「価値を提供すること」を学び、実践していく中で
自分というものを新しい角度で見つめ直す。


そんな「価値を提供しつつライフワークを見つける」という
(ジャーニー)」に出る「物語(ストーリー)」を紡いでいっているのではないかと。


であれば神話の法則に従ってみれば


次なる2018年は「仲間を得る」ことでしょう。


2015年「日常の変化」

2016年「メンターとの出会い」

2017年「リーダーとしての目覚め」

2018年は「仲間を得る」


実際にビジネス仲間からの好意でセミナーを開催して貰ったり
僕自身も全力で価値を発信し、提供していく中で

「これだけの価値ある発信をできるようになっている今、
もっと多くの人に届ける責任があるのではないか?」

そのように感じてきているんですが
そのためにも僕と同じ感覚でビジネスに取り組んでいる「仲間」が必要です。


仲間を集めるために、今年前半までに
自分自身のミッションを明確に打ち出していくこと。


後半は実際に繋がった仲間の協力を得つつ
波にのって漕ぎ出していきます。


帰還

2017年に大きな変化を実感できたあなたも、
うまく行動に移せなかったあなたも一つの節目として丁度いい機会ですし、
新しい気持ちで次の年へとワクワクした気持ちで向かっていきましょう。


さてさて、こうやって記事を書いいるうちに上野駅まで到着。


これから東京に戻って新しい年を
2018年のスタートダッシュを切っていこうと思います。


今年も1年お疲れさまでした!!



n o v a


[ 2017年を振り返って、そして2018年へ向かう ]四季を彩るコンテンツ2017/12/31 20:02