どうも、n o v a です。

前回はリストホルダーになっていくことの必要性をお話ししました。前回はどちらかと言えばインフォプレナーや起業家としての目線からお話ししましたが、実はアフィリエイターにとってはより大切なことが、このリストホルダーという考え方です。

ちなみに前回の記事はこちら。
http://creations-serialism.com/archives/5507


淘汰されるアフィリエイター

結局のところアフィリエイターってプロの営業マンです。


だって代わりに集客する役割を果たしているわけですから
実際に外受けの営業マンですよね。


そしてアフィリエイト・パートナーを用意するとしたら
誰だって優秀な営業マン、つまりきちんとした質の高いリストを
しっかりと持っている営業マン(アフィリエイター)にお願いしたいと思います。


有象無象の素人アフィリエイターさんにお願いしても
質の良いリストが集まるかどうかはわからない。


であれば、同じ金額を払うのであれば、すでに影響力を持っている、
優れたアフィリエイターさんにお願いした方がいいですよね。


最近だと「クローズドなASP」も増えてきましたよね。


それもこのことの表れです。


企業だって広告費をかけるのであれば
「信頼できるアフィリエイター」さんにお願いしたいし、
だからこそアフィリエイターの育成セミナーなんかを
無料で開催したりしますよね。


個人がリストを買うことが難しくなる

「リスト単価」が上がるほどに、
個人で広告をかけてリストを取ることは厳しくなって来ます。


そして「リストの質」にフォーカスし始めれば、
素人のアフィリエイターの方に「高い広告費」を払うよりも
しっかりと「質の高いリストを有しているアフィリエイター」さんに
広告費を払ってお願いした方が、費用対効果が高いのは明らかですよね。


であれば、たとえあなたがアフィリエイトで稼いでいたとしても

今リストを集め始めていなければ、
今後はかなり厳しい戦いになることは明らかです。


江戸時代に火事が起きた時に、商人が真っ先に持って出るのは
顧客台帳だったと言いますが

時代を経て、現代に移り変わって、
インターネットという仮想現実の世界になってもやはり本質は同じであって、


大切なのは顧客。


ビジネスにおける人と人の繋がり
という本質は変わらないということです。


ですから今のうちにリストを取ることは大切にしておいてください。


しかも広告で集めたような質の低いリストではなく、
しっかりと信頼関係を構築している質の高いリストが求められます。


コンテンツも圧倒的な質と量を求められる時代ですが、
やはりネットビジネスでの実力というものも
圧倒的な質と量を伴ったリストというものが求められる時代になるということです。


ビジネスの世界では当たり前のことですが、
これがアフィリエイトの世界でも普通になってくるということです。


ですから、アクセスに一喜一憂せずに
しっかりとリストを増やすことを
今のうちから意識して行ってください。


長期的な視点を持った時に、必ずあなたの財産になります。


結局、昔から変わらず、過去もこれからの未来も人と人の繋がり、
つまり人脈が僕らの一番の財産になるということです。


次回予告

次回からは数回にわたってビジネスとしてきちんと土台を持って
アフィリエイトを利用していくにはどうしたらいいか。

またきちんと稼ぎながら、かつ優良なリストを集め、
さらに長期的に生き残るための土台作りも行なっていくために
具体的に何をどうすればいいのか。


あなたがアフィリエイトをやる側であっても
アフィリエイト広告を利用する側であったとしても

必ず役に立つ、というか
ネットビジネスをきちんと長期的なビジネスとしてやりたいのであれば
必ず抑えておかないとヤバいような、

そんなことをお話ししていこうと思います。


結構具体的にお話ししますので、
きちんと何回も読んで腑に落としてくださいね。


これを実践するだけで普通にネットビジネスで稼ぐことできる
といった内容でお届けしていきます。


ではでは。