女性を前に嘘をついてしまう心理を利用したエクササイズ


どうも、NOVAです。

嘘ってありますよね?あなたは嘘をつく方ですか?それともなんでも正直に話すタイプですか?人って嘘をついた人の方が、気持ち悪さを感じて嫌な気分のままになると思うのですが、どうでしょう?


僕は嘘をつくと気持ちが悪くなるので、
できればなんでも正直にさらけ出して気持ちよくいたい派なのですが、

でも時には嘘も方便ってこともあるのでなかなか難しいものですが
たとえ方便だとしても、嘘をつくのは気分が良いものではないですよね。


それが長期的にみて、本当に相手のためになるのであれば
そんな気分の悪さも致し方ないということもあるかもしれません。


マダム・フローレンス

映画「マダム・フローレンス 夢見るふたり」の中で、
メリル・ストリープ演じるマダム・フローレンスは音楽をこよなく愛するN.Y.社交界のマダム。


音楽が大好きな彼女は音楽家を支援するためのクラブを創設して数々の公演も行っていますが、
実は彼女は壊滅的にオンチなんです


しかし人ってなかなか自分を客観視できないものです。


彼女自身は自分のことをオンチだとは思っておらず、
レコードまで出したり、カーネギーホールで歌うための準備まで始めてしまいます。


当然世間はその壊滅的なオンチに耳を疑い、彼女を笑うのですが、
しかし彼女を愛する夫は世間からの中傷を彼女自身には隠し続けたという愛の物語です。


最終的にはマダム・フローレンスは
自分がオンチだったという真実と笑われていたという
事実を知ってショックを受けます。


実は彼女は不治の病い犯されており、
だからこそ彼女を心から愛する夫は、
彼女から愛する音楽を奪いたくない一心で
財力にものを言わせて、世間の笑い声を彼女に隠しつづけます。


でもやっぱり僕は思っちゃうんですね。


なんで早くに本当のことをいってあげないんだろう?って。


音痴だと教えてあげることで、
彼女は音痴を自覚できたかもしれない。


その上でどうするかは彼女本人が決めることではないのかと。


今もう時間がなくて、死んでしまうという場合は別として
死の床にあるのでなければ、現実を知ってショックを受けたとしても
そのショックをもとに次のステージへといけるんですから。


それだけの愛をもつ夫が側にいるのであれば、
そしてそれだけ妻を愛しているのであれば、

真実を伝えることで短期的にはショックを受けたとしても
長期的には悪いことにはならないって思います。


自分を客観視して、それを受けて先の未来をどうするかは本人次第で、
それを他人が操作しちゃうのはどうかなって。


個人的には長期的に考えれるシチュエーションであれば
ほとんどの場合は嘘をつかない方がいいと思っています。


一般的に、どんどん真実を告げるタイミングが難しくなりますよね。


墓までもっていくのであれば、
相手にとっての真実を操作することはできるかもしれませんが、
自分の真実と相手の真実を共有できないってのは
悲しいなって思います。


とはいっても楽しいウソがある

因みに恋愛のときには大ウソが有効な時がありますが、
どんな時かわかりますか?


もちろん浮気の時じゃないですよ。笑


思わず笑ってしまうような、
呆れてしまうようなウソが有効なコトがあるのですが、


例えば待ち合わせに遅れたときに。

あなたならどうしますか?


謝る
嘘をつく
逆ギレする


謝るってのは普通ですが、
意外と謝ってもプラスの雰囲気にはならずに
いいところ+ー0の状態だったりしませんか?

もちろん逆ギレは最悪だと思いますが、
中にはそういう人もいますよね。汗


あとこういう時に、

「ごめんごめん、電車が遅れちゃってさ」とか

「会社から電話が入っちゃってさ」と

嘘の言い訳をすることもできます。


これは嘘も方便って感じですね。笑


正直に「約束を忘れてた」とか「寝坊した」よりも
相手にしょうがないと思われたいという気持ちで
ついついついてしまいがちな嘘だと思います。



そんな感じで、軽く悪いなって感じつつも、
ついつい軽く言い訳をしてしまうことってありますよね。


でもそんなときに、相手が呆れるくらいの大ウソをつくコトで、
逆に呆れられながらも、上手くいけば笑いが出て
ちょっとだけプラスの空気に持っていくことができたりします。
(呆れられているだけかもしれませんが・・・)


例えば、

「ごめんごめん、ちょっと知らない人をお前と間違って30分も話し込んじゃったよ」とか、

「ごめん、今日ちょっと生理の日でさ」

などと、ある意味ちょっとバカにしたような返事ですが、
こんな「大ウソ」をつくことでなんとなく場の空気が和むこともあります。


ポイントは2秒でわかるウソだってとこですね。


で、話はちょっと変わるのですが、
ネットビジネスって読者さんへあなたの理想世界を見せていく必要があるってことは
僕もなんども話ししてきてますし、他でも言われていることですが、
理想の自分ってものはなかなか自分では明確化できないものです。


意外と難しい。


そのような時に「ウソ」をつく気持ちを利用して
理想の自分を明確化していく方法があるのでご紹介します。


理想の自分が見つからないと悩んでいるあなたへ

他人を絡めて、他人とのコミュニケーションの中で考えることで
自分がどんなスタイルを求めているのかがわかって来ることがあります。


つい嘘をついてしまうシチュエーションってありますよね。


もちろん嘘をつくかどうかは別として、
例えば初めて彼女ができたのいつ?って聞かれて、

本当は23歳くらいでも、

「えっと、たしか18歳の時だっけかな?」

なんて答えたくなったり、また答えたり。笑


そういう、なんとなく嘘をつきたくなるような、
ちょっと誇張したくなるような時って、

「その嘘には理想の自分がある」

って考えると、自分の理想を明確にするのに役立ちます。


実際そうですよね。


本当はこうでありたかったという自分の中の価値観と照らし合わせた結果
それが「嘘をつきたくなる気持ち」としてあなたの心に投影されています。

楽しめて、とてもわかりやすいエクササイズなので
参考にして、あなたも理想の自分を明確化してみてください。



[ 女性を前に嘘をついてしまう心理を利用したエクササイズ ]マインドセット2017/10/16 23:13