変化と勇気の法則


どうも、n o v a です。

あなたに質問があります。あなたは日常に大きな変化があったときに、「こんなことありえない」と考えるタイプでしょうか?それとも「これは面白くなってきたぞ!」と考えるタイプでしょうか?


実はこのことはビジネスにおいて大きな分かれ道となります。


日常における大きな変化

大きな変化とは何でしょうか?


ビジネスにおいては
ある商品が売れなくなったり、


また会社においては、望まない部署への配属や
減給、面倒な仕事を押し付けられたり
面倒な部下の面倒を押し付けられたり、

経営者の意向での
ありえない方針などでしょう。


ネットビジネスであれば、
数年前のペンギンアップデートによる
グーグル・スラップや、

ネット環境の変化、参入者の増加など、
一見すると自分にとって望ましくない環境の変化って
いつかはあるものです。


そんなときに

「こんなことありえない」と考えるタイプか?

それとも

「これは面白くなってきたぞ!」と考えるタイプか?

これはビジネスにおいても大きな分かれ道となります。


もちろん

「これは面白くなってきたぞ!」

って考える人の方が稼ぐことは言うまでもありません。


どのような状況下であれ変化を受け入れる人というものは
例え口では文句を言っていたとしても

どんな境遇であったとしても、
結果的には変化を受け入れて目の前の状況で、
自分の才能を活かすことを考えて
そのための一歩を踏むことに集中する
ものです。


いま、口で文句を言ったとしてもと言いましたが、
多くの場合、文句を言っている人よりも
文句を言わない人の方が
変化に立ち向かう傾向があります。


逆に口では文句を言いつつも
実際にはしっかりと立ち向かっている人というのは
カッコつけることが好きな人が多いですね。笑


でも大抵は口でも文句を言って
実際にやらない言い訳にしている人の方が
世の中多いものですが・・・汗



ともあれ、

「変化の先にある、大きなチャンスは何か?」

行動を通して考えることが大切です。


結局は結果が何よりも雄弁にあなたの実力を語るからです。


口を閉ざしても、開いても、
何れにしても最終的に成果をあげる覚悟というものがあるかどうか。


そこが分かれ道となります。


あなたが起業する意思があるのであれば
これは稼げるか、稼げないかの分かれ道となります。


ネットビジネスを行なっていて、
集客が落ち込んだとき、クレームが来たとき。


「こんなことありえない」と考えるのか
「これは面白くなってきた」と考えるのか。



どのように考えることができるのかで
大きく結果が変化します。


思い通りにならないような想定外の出来事があっても、
それをチャンスに変えるように、

それを新たな旅立ちとして、
決意を新たにしていきましょう。


目の前の問題を考え始めるキッカケとしていく

仮に、もしもあなたが

「こんなことありえない!」

と考えるタイプだったとしても大丈夫です!


そのこと自体が、
正しくいま、目の前で問題が起こったと思ってください。


そしてこのように考えてみるんですね。


目の前の状況の「問題」に対して、
それを解決する「仮説」は何なのだろう

と。


目の前の問題を考え始めるキッカケとしていきます。


多くの人が何か問題が起こったときに
それを周囲や環境のせいにして

自分の周囲の状況を

「ありえない!」

と言って何とかコントロールしようとしたり絶望したりします。


あなたは、そんなことにならないように
理想の未来に向かって、自ら問いを立てて
答えを考えて、仮説を立てていってください。



もし、その仮説を立てたのちに
エネルギーが湧いてきて元気になってきたことを感じたのであれば
それは、あなたが導かれている流れかもしれないのですから。

[ 変化と勇気の法則 ]マインドセット2017/10/08 04:15