自由なステージに到達するための淘汰圧


どうも、n o v a です。


今回は好き勝手でき、自由な生活を送れるようになるために
必須である淘汰圧についての、マインドセットの講義となります。

この記事を参考にしながら、自由にやるステージに到達するためにも、
淘汰圧が及ぼす影響について学んでください。


最初から好き勝手にやっていては上手くいかない

ネットビジネスの世界ってとても自由です。


パソコン一台で好きな時に好きな場所でできますし、
実際に僕もカフェや移動時間や電車の中、待ち合わせの時間などに
仕事していることが多いです。


誰からか命令されて仕事をすることもありませんし、
作業するもしないも自由です。


全てが自分で自由に行うことができます。


やはり「自由」というキーワードは
ネットビジネスの大きな魅力の一つですよね。


だからこそ、自由を求める人たちが多く参入されますが、
ここで十分意識しておきたいことがあります。


最初から自由が手に入るわけではないということです。


ネットビジネスは仕組みは簡単ですし、誰でも理解できるものです。


でもやはりそれなりに作業は必要になってきますし
楽しむためには、そのステージのマインドを身につけていく必要もあります。


自由に楽しくやるには
そのステージに到達する必要があるということです。



アフィリエイトや情報発信など
ブログを媒体に集客を考えるのであれば
基本的にコンテンツ作成は欠かせません。


文字数も500文字の記事を1000記事書くのであれば
文字数が1000記事で500記事の方が良いですが、

やはりここが最初のネックで、
ブログを始める方の99%が1年間持たないとも言われます。


ビジネスで成功する人が1%と言われる中で
逆に言えば、1年継続するだけで1%に入ることが出来ると言われています。


全ての人を見てきたわけではありませんが、
僕の感覚では、多くの方はどなたかに師事されて
指導を受けているのではないかと思います。
(あくまでも僕の感覚ですが…僕はセンスも何もなかったタイプなので)


継続することには楽しさが大切ですが、
専門性があることを行う場合は、
ある程度の知識とスキルが身につくまでは
楽しくないこともあると思います。


最初から好き勝手にやれれば楽しいかもしれませんが、
そういうスタンスって実は自分目線から抜け出ることができません。


与えることを大切にしているつもりでも、
実は与えることで自己満足を満たしている状態にあることも多いものです。


つまり自分が何を提供していけるのかよりも
自分がどう生きたいかが先に来すぎてしまうんですね。


僕自身、長いことこのスタンスで生きてきたので
その気持ちはとてもわかるのですが、

でも、本当に与えるということを意識した時に
自分がビジネスとして何を提供していけるのか。


ビジネスを通じた人と人との関係性の中で
自分がどのように在りたいのか。



その順番って実はとても大切です。


特にもビジネス経験が浅い人であれば
今の自分が楽しめる範囲だけでやっていては失敗してしまいます。


自由にやるためのステージに到達する手段

そして

今の自分が楽しめる=ストレスがない状態

と言い換えることができると思うのですが、
このストレスがない状態というのは、
実は現状維持の証拠でもあるんですね。


ステージを上げていくための有効な手段の一つに
淘汰圧をかけるということがあります。

淘汰圧とは進化の過程でかけられるストレスのことを言います。


もちろん淘汰圧といっても、極度のストレスがかかってしまうと
淘汰されてしまって良くないのですが、

適度なストレスは逆に進化の鍵となるものです。


生命の進化は、環境の変化によるストレスと密接な関係があります。


インフルエンザの菌が毎年進化するように
生命とは環境に対応するように変化していくものです。


変化=進化です。


逆に言えば、ストレスがない場合には
変化する必要がないということです。


自身でビジネスを行ったり、
クリエイティブに生きてきた経験が少ない場合、

思考することへのストレス耐性ができずに
体も脳も免疫に対して極度に弱くなってしまいます。



結果として簡単に淘汰されてしまうことがあります。


ネットビジネスでいえば、
継続を断念してしまうという状態ですね。


適度な淘汰圧をかける

ですから、あなた自身の現状にあった
適度な淘汰圧というのが大切になります。


この話をネットビジネスにおいて話すと、

適度な淘汰圧

進化する

結果が出る

好き勝手できるようになる

自由に楽しく継続することができる


ということです。


僕自身、幼少期から剣道の道場に通っていたのですが、
中学、高校時代を通じて嫌で嫌でしょうがなかったんですね。


その当時スラムダンクが流行っていたこともあり
バスケットがやりたくて、(モテましたし笑)

また、高校受験の時などはボクシングがやりたくて
ボクシングのある高校を受験したものです。


剣道は本当にやめたくて、
小学生の頃から胃が痛かったほどでした。汗


でも、道場というしがらみがあったために
結局は学生時代を通じて剣道を継続しました。


道場ではすでに子供達や中学生に教えたりもしていたのですが、
高校3年の辺りでしょうか、
剣道を行うことがとても楽しくなっていることに気がつきました。


なんか自分の中でとても大切なものになっていたんですね。


嫌で嫌でストレスでしょうがなかった剣道ですが、
継続したことで、体力も技術もつき、
結果的に大会などで受賞したりしました。


最終的には音楽同様に最も得意なことの一つとなり
最終的には高校卒業までに三段も取得するに至りました。


これは音楽でも全く同様のことが起きましたし
ネットビジネスであれば、もっと短い期間ですみました。


ビジネスを継続させるためには変化することが非常に重要です。


変わらないビジネスで何十年も継続することは、
特にもこの情報爆発の時代においてまずあり得ません。


適度な淘汰圧をかけつつ成長進化していくことは
自身でビジネスを僕らとっては欠かせない営みといえます。



これはまた別の機会にお話ししていきますが
クリエイティブに生きるということと同じことです。


創造とは生みだすこと、変化していくことだからです。


良い緊張感を得るために

こういう経験がありませんか?


なんだか気持ちが乗らない休日、
外は雨が降っていて、なんだか体も重い。


やらなければいけないことがあるんだけれども
なんだかやる気が起きなくて、先送りにしてしまう。


僕にはあります。


ネットビジネスであればコンテンツ作成が筆頭かもしれませんね。


そういうときに、1人で作業していると締め切りもなく
作業しなくても誰にも文句を言われない。

更には今すぐに報酬が支払われるわけでもない。


このような状態では気持ちに締まりもなく
だらだらと怠けてしまいますし、

それではいつまでたっても結果が出ないということにもなりかねません。


僕自身は最初の頃から、コンサルを受けることで
自分自身に対して適度なストレス
(締め切りやコミットメント、トライアル報酬を受け取りたい気持ち、
実力者に認められたい気持ち)


などの良い緊張感のもとビジネスをすることが可能となりました。


それが結果として最短最速での結果に繋がったと感じています。


まとめ


これまでのことをまとめますと、

気ままな自由で楽しくビジネスを行っていくためには
そのステージまで自分を高めていく必要があります。


そのステージを高めていくためには適度な淘汰圧(ストレス)
というものが必要となります。


適度な淘汰圧がかかる環境に身を置き、
自身の脳と体を強くしていくことで、

少しづつステージが高まっていき、知識とスキルもついてくる。


ステージが高まるにつれて、
作業を楽しむことができるようになっていき
進化は加速し始める。


一度このスパイラルを構築できる頃には
自分自身に適度な淘汰圧を掛け、人としてのステージを高め進化し続ける
習慣も構築でき、さらに結果として自由に楽しい生活を送ることに繋がります。




[ 自由なステージに到達するための淘汰圧 ]マインドセット2017/09/11 00:35