自己啓発本はまだ早い!

どうも、n o v a です。

今日は自己啓発本についてのお話になりますが、自己啓発本を読んで稼げない人は多いのですが、逆に稼いでいる人で自己啓発本を読んでいる人も多かったりしますよね。


稼いでいる人が自己啓発本を読んでいるからって自己啓発本を読んで稼ごうとするけど、なかなか稼ぐことに繋がらず、自己啓発の知識だけがついていく・・・


こういったことはなぜ起きるのかってことについて、今回はお伝えしていこうと思います。


例えば自己啓発によくある話として、欲しい金額や目標とする金額を紙に書き出して、壁にはって達成イメージを高めましょう。みたいなことがあります。


これを実践して効果があるかといえば、効果はあるんです。達成イメージを高めることは効果がありますし、実際にイメージできる(予想できる)ということは本当に大切です。

大切なのですが、ここで落とし穴が・・・


こういったことを実践して成功する人というのは、そもそもの前提部分がクリアされているということがあります。


その前提部分とは、「稼ぐ人の4つの基本条件」と言うものを満たしているということなんですね。意識的というよりも、無意識的・本能的に出来ている人が多いので、あまりそこに言及せずに、この自己啓発本が本当に効果あったよ、って言います。


ですが、実は前提となる部分が違っているので、結果に大きく差が出るということになってしまいます。


ですからまずは、「稼ぐ人の4つの基本条件」を意識して身につけることから始めると、その後の結果が大きく変わってきます。


僕自身は自己啓発の類をあまりやりませんが、例えば自分に自身がないタイプの人であれば、小さな成功体験を重ねつつ、オプションとして自己啓発を活用していくってことはアリだと思っています。


でも他力本願な状態で自己啓発に寄りかかっては上手くいきませんし、寄りかかる心を自己啓発でなんとかしようとするのも違いますよね。根っこが寄りかかっていては、いつまでたっても寄りかかる心は変化しません。


少しづつでも良いと思います。少しづつ自分の足で歩く感覚を持つことが大切です。赤ちゃんと同じようなもので、頭でっかちな状態はバランスが悪いですからね、最初は上手く歩けずに、転んでしまうと思います。


赤ちゃんだって小さな一歩を自分の足で、プルプルいいながらしっかりと前進していくわけですから、絶対にできます!


そうして自分の足で歩き始めたあとに、自己啓発本を再度手に取ってみてください。そこには違った世界が広がると思いますよ。


ということで、まずは「ネットビジネスで稼ぐ人の4つの基本条件」をしっかりと腑に落とすところから始められてみてください。


今回は自己啓発本はまだ早いってことでお話をしてきました。何冊も読んできたけれども全然結果が出ないという人は、あらたな方向性として今回の話を実践してみてください。


n o v a

[ 自己啓発本はまだ早い! ]マインドセット2017/01/20 13:01