ブランディングの土台となる自己本質的価値と使用上の注意

スクリーンショット 2016-07-31 14.48.33どうもnovaです。

今回はブランディングを形成させる3つの価値のうち、自己本質的についてお話ししていきます。

自己表現的価値はブランディングの土台となるものです。自分自信のメッセージを伝えるという事になります。

ここでは、あなたが自分自信のメッセージを語るとははどういうことなのか、それにはどのような効果があって、どうすることで高めていけるのかをしっかりと理解していきましょう。

それではいってみます。

理念や信念を語る

いきなり暑苦しいタイトルですが、
自己表現的価値とは、あなた自身のメッセージを語ることだと言いました。

では、あなた自身のメッセージとは一体どんなことでしょうか。

それは理念や信念を語るということです。

まずは理念や信念という抽象的な言葉について お話ししていきます。

理念や信念ですが
=ある物事にたいする根本的な考え方
といえます。

前回までに、機能的価値と感情的価値について見てきました。
機能的価値とは「役に立つもの」でしたね。役に立つものって言い換えれば、悩みに答える情報やモノといえます。あなたからお客さんに対しての具体的な主張や提案ですね。

そして感情的価値とは「好き嫌い」でした。
役に立つ情報や商品なんて現在では世の中にいくらでもあるわけで、その中からあなたの商品を選んで頂くためには、差別化が必要になってきます。

あなた自身を好きになってもらうことで、あなたを選んでもらうことができます。恋愛と一緒です。
それを可能にする8つのテクニックもお話ししてきました。

機能的価値も感情的価値も、そこにはテクニックが存在していますが、
この自己表現的価値にはテクニックは存在しません。

あなた自身の考え、信念や理念を語る。
それだけです。

メッセージを語る注意点!

ブランドを構築する3つの価値である。

機能的価値
感情的価値
自己表現的価値

はそれぞれ単体で存在させるものではないことに注意して下さい。

機能的価値だけでは、あなたじゃなくてもいいし、とりあえず役に立てばいいっていう人しか集まらない。

感情的価値だけでは、詐欺っぽいし、フワフワした人しか集まらない。

自己表現的価値だけだと、暑苦しい人達なわけです(笑)

だから、全部を正しく語っていく必要があるということです。

また機能的価値は役に立つものとお話ししましたが、役に立つとは相手の悩みに答えることです。

誰かが悩んでいて、でも自分では解決できない。

だからその代替案をあなたが提案(オファー)する。

これがビジネスとういものです。

その提案が素敵なものであれば、あなたは「信用・信頼」を得ます。

更に彼らに「共感」され感情的価値が高まることで「好き」になってもらえます。

そしてあなた自身の理念や信念をも語っていくことで、あなたの世界観を好きになってもらえます。

それは強力なブランディングとなります。

大切なことは、まず最初に相手の悩みに対して、その解決法を提案している。

ということになります。

これがないと誰もあなたの話は聞いてくれませんから、そこは注意しましょう。

自己表現的価値の効果

自己表現的価値とはあなた自身のメッセージを語っていくことですから、価値を高めていくことで、あなた自身の世界観を好きになってもらえます。

好きという感情は、信用や信頼よりも強いレベルの感情です。

それをもっと突き詰めていけば好きを飛び越えて忠誠心に変わっていきますが、僕らはそこまでやる必要はないです。

そして、感情的価値では8つのテクニックをお話ししましたが、
この自己表現的価値にはテクニックはありません。

では自己表現的価値を高めるためにはどうしたら良いのでしょうか。

次にその方法をお伝えします。

自己表現的価値を高める方法

最後に自己表現的価値をどのようにして高めていけばよいかをお話ししますが、これはテクニッックというよりはマインド・セットとなります。

具体的にはリアルな自分を高め続けるという意識といえます。

例えば、誰か読者の方が何か調べ物をしていたとします。

偶然にあなたのサイト内のコンテンツが役に立ったことがキッカケで他の記事も読んで見るかもしれませんね。

あなたが日々、質の高いコンテンツをしっかりと更新していれば、彼はあなたのコンテンツを役にたつものとして利用して勉強し始めます。

質と量での圧倒性を出せていれば、この人すごいなぁとあなた自身に興味をもつキッカケとすることができます。

そうすると何度も記事を読んでくれるでしょうし、そのサイト内のあなたを徐々に好きになってくれます。

コンテンツが役にたつからというキッカケから、あなた自身に共感・興味が湧いてきます。

そして、コンテンツにあなたの世界観や信念や理念を含めることで、あなたの世界観を含めた全てを受け入れ、好きになってくれます。

その後、コンサルまで希望される方もいらっしゃると思います。

ここまでで一旦見直しますと、

1・あなたのコンテンツが役にたつな〜(訪問者)

2・あなた自身が興味深いな(顧客)

3・この人の世界観や理念・信念が好きだ(仲間)

という順番に沿って自分とお客さんとの距離が縮んでいったことがわかると思います。

でもここで注意点ですが、人と人との距離が近づけば近づくほど、自分自身の欠点が出てしまうことって良くあると思います。

例えば男女関係であれば、結婚や同棲した途端に喧嘩が多くなるとか、友達関係が深くなるにつれ、微妙な側面が見えて来るとか。

なにかしら経験あると思います。

これらもお互いの距離が縮んで色々な側面が見えて来るからです。

特にも人間はキャラクターを作って社会生活を営む生き物です。

会社でのキャラクター、家でのキャラクター、実家でのキャラクター、友達ごとでのキャラクターなど様々なキャラを構築して社会生活を営んでいると言えます。

そしてサイト上でも。あなたのサイト上のキャラと実際のリアルなキャラと比べてみてください。

先ほどのお客さんが仲間のレベルまで距離を縮めてきた時に、あなたのサイト上でのキャラとの差異が出始めます。

特に対面コンサルとか行えば顕著に現れるわけです。

そんな時に見劣りする自分であってはブランディングにとっても不都合だということになります。

そのためにも日々成長するという意識が必要ですし、その成長の意識はあなたの理念や信念を変化させます。

理念や信念、それらを語る自分自身の成長

これが自己表現的価値を高める方法となります。

 

一朝一夕でできるテクニックではありませんが、意識の問題ということは逆に今この瞬間からできるということでもあります。

ぜひ今から取り組んでみてほしいですし、その価値は十分にあります。

次回はその自分自身を成長させるために、具体的に何をすればいいのかをお話ししていきます。

 

自分を成長させるノウハウ

 

nova

[ ブランディングの土台となる自己本質的価値と使用上の注意 ]ブランディング2016/08/01 23:18