自信と慢心ってどう違うの?

どうも、n o v a です。

今回は読者さんからご質問を頂いておりますので、それにお答えしていきたいと思います。質問は24時間いつでも受け付けていますのでお気軽に質問フォームからご質問下さいね。

今日はどんな相談かな・・・



NOVANOVA

今回のご質問はこちらです。

読者さん読者さん

慢心と自信は違うって聞きましたが、どのように違うのかイマイチわかりません。

n o v a さんはどう考えますか?

NOVANOVA

ご質問ありがとうございます。


言葉の定義から行けば、


慢心=おごり高ぶること、自慢する心
自信=自らを信じる心


といった感じですから、一見すると一目瞭然ですよね。でも一歩踏み込んで深掘りしていくと違いがわからなくなるということかと思います。


また自信満々な人っておごり高ぶっていたり、自慢していたりっていうイメージを持っている人もいますよね。


逆にそういう状態が嫌で、妙に自信なさそうにしている人も割と多い気がしています。


僕の中では、

慢心=人に求める心
自信=自分に求める心

という違いがあります。


慢心とは他人にフォーカスしていること、自信とは自己にフォーカスしている状態じゃないかと。


どういうことかというと、他人に自慢したいという状態とは、相手に求めているの状態とはだとも言えて、だから力ずくでわからせようとしている感じ。マズローの5段階欲求に照らし合わせると、承認欲求で生きている状態だともいえますね。


相手にわかってもらいたいんです、理解して欲しいんです、認めてもらいたいんですね。

一方で自信とは、自分にフォーカスしている状態だと思います。
マズローの欲求5段階説でいうところの自己表現欲求の状態です。


自信を持つのには他人は関係ないんです。自分を信じれるかどうかですからね。他人にわかってもらってもわかってもらわなくても良くて、ただ自分を信じることが出来るかどうか。それだけです。


でも人は中々自分を信じることが出来ない。だからその証明を欲しがったりするのですが、そうするとだんだんと承認欲求に走りがちになってしまいます。


自分はこんなに出来るっていう風に語るとき、人は結果を伝えようとしますね。


「俺ってこんなにスゲーんだぜ」


っていう時、自分が自分をスゲーと思っているかどうかは関係なくて、相手にスゲーって思わせたい、つまりは相手に求めている行為です。これは慢心。


「俺には出来る。なぜ?だってこれだけやってきたんだから」


これには他人は関係なくて、自分を信じれるかどうかってだけ。つまりは自信です。


慢心と自信に関して僕の思うところはこんな感じです。


NOVANOVA

こんな感じで読者からのご質問にお答えしていますので、気軽に解らないことや悩みなどを送ってくださいね。

→ 質問フォーム
→ スカイプID:ariariaa124

今回のご質問に関連した記事はこちら!

[ 自信と慢心ってどう違うの? ]読者さんからのご質問2017/01/12 09:24