Twitterアフィリエイトの始め方【第3回】ー投稿ー

どうも、novaです。

今回はTwitterアフィリエイトの始め方【第3回】ということで、Twitterアフィリエイトを行うにあたりどのようなツイートが効果的なのかについてお話ししていきます。


では最後までよろしくお願い致します。


「情報発信」としてのツイートと「コミュニケーション」としてのツイート

Twitterでツイートしていくにあたり、基本的には二種類の使い方になります。

1・「情報発信としてのツイート」=価値ある情報を徹底的にツイート

2・「コミュニケーションのためのツイート」=他人とのコミュニケーションをとっていく

それぞれのメリットをお話ししていきます。

価値ある情報をコンテンツ化してツイート

価値ある情報をコンテンツ化してツイートするメリットを
ブランディングの観点からみていきます。


ブランディングの観点からみていくと、
読者との距離感が重要となってきます。


徹底的に価値ある情報を発信することで、
僕らは少し遠い存在になります。


これは先生やリーダーのような、
ちよっと距離感のあるブランディングをしていくことを可能にします。


他人とのコミュニケーションをとっていく

他人とのコミュニケーションをとっていくことは、前述とは異なり、
距離感を縮めていくことができます。


より近い距離で接することができるため、接しやすい、
お兄さんブランディングを構築する上で有効となります。


最初は近い距離感がやり易いという人、
またちょっと距離感を保ちたい人と様々です。


これはわかれるところですが、
基本的に初心者の頃は失敗してもそれほど痛くはないので、
色々と試して見ることをおススメします。


無意味なツイートはしない

前述に対して、無意味なツイートというものもあります。


単なるつぶやき(「〜なう」のようなツイートのことです)


こういったツイートは本来的には王道なのかもしれませんが、
単なる呟きであり、そこに何一つ価値を発信していません。


情報発信者としては、つねに呟き(=ツイート)たいして
意味を持たせる必要があるということです。


「〜なう」のようなツイートをして、友達のようになってしまっては
ビジネスとしてやって行き難い状況となってしまいます。


ある程度、距離感を意識したツイートを心がける必要がありますし、
情報発信ビジネスとしてのツイートはであるならば、
ツイートには意味を持たせる必要があります。


これはサイト上でコンテンツ作成するときも一緒ですよね。


情報発信者としては、意味のない発信はしないようにしましょう。


情報リテラシーを高める

情報リテラシーとは、情報をあなたの目的に適合するように使用できる能力のことです。


「情報を使いこなす力」ということです。


ツイッターがあれてしまう理由は、心ない利用者によって

大量の無差別DM
楽天アフィリの無限ループ、
無料オファーの垂れ流し

といった無価値な行為を行う方たちがいるためですが、
それだけではありません。


綺麗な女性の画像をついついクリックしてしまうのはわかりますが・・・(汗)


そこから入って最終的に不必要な高額な塾や商材を購入してしまうという人が
今でもいるということも原因だと思っています。


つまりは情報リテラシーが低いということです。


とは言ってもどうすればいいの?って感じですから、対策を教えますね。


超基本的なことですが、顔や名前がわからない人からは一切購入しないこと。


これに尽きます。


心ない利用者は情報弱者を食い物にしようとしています。


ですから、まずはあなたが「情報」「知識」「知恵」を身につけていき
積極的にこの世界を学んでいき、正しい知識を身につけて、

少しでも多くの人の情報リテラシーを高めるためにも
正しい情報発信ビジネスをしていってほしいと思います。


次回はTwitterアフィリエイトの始め方【第4回】ということでお届けしていきます。

Twitterアフィリエイトの始め方【第4回】ー提供ー



では最後までありがとうございました。


nova

[ Twitterアフィリエイトの始め方【第3回】ー投稿ー ]アフィリエイト2016/09/27 02:23