サイト・ブログでの集客

どうも、novaです。

今回はサイトやブログをつかって集客する方法についてお話しをしていきます。
ブログ上に自分のメルマガ登録フォームを作って、リストを集める方法です。


3つのサイト・ブログ集客


サイト・ブログで集客する方法は2つあります。

1・パワーサイトやパワーブログを作って集客

2・オプトイン(LP、スクイーズ)ページを作り集客


サイトやブログというものは量産もできますが、基本的にはパワーブログを作っていきます。
パワーサイトとは育てていくサイトということです。
(→パワーサイトについての詳しい説明はこちら

パワーサイトやパワーブログに関してはSEOが大切になってきます。

また、パワーサイトを作る際には基本はWordPressがオススメです。


無料ブログは削除の可能性がありますので、基本はWordPressがオススメです。


WordPressは最強のパワーサイトといえます。

SEOの観点からもカスタマイズの観点からもWordPressが非常にオススメです。


またWordPressは削除の心配がありません。


この削除の心配は、育てていくパワーサイトを作っていく上では非常に重要です。


無料ブログではアメーバブログがオススメですが、
登録者数が多い点は非常に有効で、ブログ内で完結できます。


しかしこういった無料ブログは削除の心配があります。
パワーサイトやパワーブログのように育てていく場合に削除がどれほどの痛手かは
予想に難くないと思います。


非常に大きな不安要素となるので、
メイン・サイトやメイン・ブログはやはりWordPressで育てていき、
無料ブログは使うのであれば集客に特化させるというのがいいです。


こういった無料ブログ内での足跡付けなどは、
ソーシャルメディアによる集客でもそうでしたが、ツールを使って攻略していきます。


オプトインページ


ランディング・ページとも呼ばれますが、何種類か作ってテストしていくことが重要です。


スプリットテストを行っていくということです。


一生一隻にはいかないですし、成約率のよいオプトイン・ページを作るのは非常に難しいので
何度もテストしていく必要があります。


あまりにもベネフィットを入れすぎても怪しくなる都いうこともあります。


とくに実績がないときは、誤魔化しが入ると成約率が悪くなってしまいます。


メルマガの登録フォームを作るのがいい。


SEOを仕掛けていく。

SEOに関してはSEO初歩の初歩を参考しましょう。

→SEOの初歩の初歩



まずはブログ集客


アメデラックスや、読者登録のメッセージを送って読者になってもらう

そこから自分をブランディングして、メルマガに登録してもらう方法


読者登録してもらえるメッセージとは、
相手のブログを褒めまくること8割、自分のブログ紹介1割、
「読者になっていただければ嬉しいです」というメッセージ1割


1日に50人にすれば読者になってくれた人から何人かはリスト化することができる。


資金に余裕があれば、アメデラックスなどの有料のものを使って、集客を自動化することもできます。


[ サイト・ブログでの集客 ]リストビルディング2016/09/17 03:33