お金を生み出して稼げるサイトの作成方法と考え方【前編】

どうも、novaです。

今回は、稼げるサイトとはどのようなものなのかを考えていきます。


頑張って運営しても稼げなければ、つまり収入にならないサイトであれば
ビジネス的には成功とは言えません。

ですから稼げるという観点から見ることは大切なことです。

「稼げるサイト」とはどのようなサイトなのか、
その「作成方法」と「考え方」をお話ししていきます。


そのためにまず知っておく必要があることと言えば、お金を生み出す方法ですよね。


自分自身の力でお金を稼げるようになる為の話をしていきます。


では最後までよろしくお願いします。


お金を生み出す方法


お金を生み出す方法というものを
より具体的にお伝えしていこうと思います。


とは言っても当然ですが、今すぐに5万稼ぐ方法とか、
1ヶ月後に30万円とかそういう話じゃありません。


この業界で1日で10万円とか言っている
ノウハウに関してはメルマガでもお伝えしていますから
それに関しては読み直してもらえればいいかと思います。


そういうのではなくて、
ここではお金に不自由しないために
お金を生み出す人間になる方法というものを
お金を生み出す方法という観点からお話ししていきます。


ビジネスが成功するからお金が稼げる状態ではなく
ビジネスを成功させるからお金が稼げる状態を目指すと。



そういうことです。


結局のところ僕らが目指しているところって
自分の力でお金を稼ぐというところだと思います。


だから今回のお話しは
自由にお金を稼げる人間に成長していこうというお話しです。


あなたが成長進化することで必然的にお金も付いてくる、それって一体どういうことか。


自分自身で稼ぐのではなく
生み出すとはどういうことか。


お金を生み出すことの意味と
具体的な方法についてお話ししていきます。


お金を生み出す具体的な方法

まず、ビジネスとは一体何かと言えば、その答えの一つとして、価値の交換ということがあります。


ビジネスの起源についてそこまで詳しいわけではないのですが、
恐らくは物と物との交換から始まったことは間違いないと思います。


いわゆる物々交換ですね。


流注が発達した現代とは異なり、
昔はその地域でしか取れない食べ物や鉱物などは貴重でした。


単純に山のほうにいる人にとって、海の魚などは貴重ですし、
海沿いに住む人たちにとっては、山菜などは貴重です。


その地域に住む住人たちにとっては日常のものであっても、その地域から遠く離れた相手にとっては貴重なものが多くあり、それは其々が互いにとって価値あるものを含みました。


つまりは「価値ある物」と「価値ある物」とをを交換していました。


【物(価値)】⇄【物(価値)】


時を経てそこにお金という概念が加わりました。


お金の歴史に関しては横にそれるので今回は端折ります。


で、つまり


【物】⇄【価値(お金)】⇄【物】


ということになったわけです。


お金とは価値が具現化した物と考えることができるわけですね。


もう少しシンプルに、


物 ⇄ 物


から


物 ⇄ お金 ⇄ 物


に変化したということです。


物々交換とは
相手にとって価値ある物との交換ですから、


言ってみれば
価値の交換が本質にあるということです。


この場合の「物」とは、情報発信で言えばコンテンツ(知識)にあたります。


知識という価値にお金を支払う。


ですから情報も価値の交換には変わりないということです。


これはビジネスにおける
基本中の基本となりますのでしっかりと腑に落としてもらいたいのですが、

さらに、ここでとても大切なことは、知識が価値だということは、価値とは無限に生み出せるものということが言えるということです。


情報発信に関して言えばコンテンツです。


だからこそコンテンツは続けていかねばならないのですね。


コンテンツと言うものの価値を考えてみると、知識を持っているのは僕ら自身なわけですから、しっかりと学びつづけて成長していかないと僕らの発信する内容が枯渇してしまいます。


逆に言えば、しっかりと学び成長していけば、無限に価値あるコンテンツを生み出せるということです。


お金=価値ではありませんが、
お金とは価値の対価としての一つのわかりやすい基準を持ちます。


価値があればお金を生み出せるということです。


そして情報発信ビジネスにおいては、コンテンツに価値があるということです。


つまるところ、お金が生み出せない最大の原因は価値を生み出せていないからと言えます。


役に立つコンテンツをどんどんと生み出すことができれば、お金は集まってきます。


そしてまた、どんどんとコンテンツを作っていくことで、コンテンツの価値というものは高まっていきます。


情報自体は学んで成長していくことでいくらでも生み出すことができますし、またコンテンツを作って世の中に発信していくことで、批判にしろ絶賛にしろ何かしらの反応を得ることができますよね。


反応をもとにコンテンツをブラッシュアップしていくことで、そのコンテンツはどんどん洗練されていき、そのコンテンツの価値が高まっていきます。


もちろん、最初は誰でも素人なので、

「こんな自分でも大丈夫でしょうか?」


のように言ってしまいがちなものですが、しっかりとインプットしてアウトプットしていく営みの中で、どんどん「こんな自分」では無くなっていきますから大丈夫です。


逆に言えば、価値を生み出せる人間になる他に、お金を自由に生み出す術はないということをきちんと理解しておいてください。


この辺りの話をしっかりと腑に落としておくことで
詐欺的なセールスレターに心を揺さぶられることはなくなりますから。


1歩1歩確実にあなた自身が価値を身につけて、それをコンテンツとして発信していくと。


それって結局、自分自身の表現活動そのものといえるんです。


実際のところ、僕にとっては音楽活動となんら変わるものではありません。


お金を生み出すメカニズムのような話をしてきましたが、

まとめると。


お金を生み出すためには
価値を生み出すこと

そして価値を生み出すためには
自分自身が学び成長すること。


つまりは自分のステージを上げていくことで、収入も上がっていく
そういう素晴らしい好循環を構築することが、ビジネスそのものの本質だということです。


さらっと聞き流せば、何ということない話かもしれませんが個人的には、かなり大切なことをお話ししたつもりです。


ぜひこの項のお話しは、何度も何度も読んできちんと腑に落としていただけたらと思います。



あなたにとっての価値は価値ではない


もう一つ価値についてのお話しもしておきたいのですが、価値とは絶対的なものではありません。


価値とは主観的で相対的なものです。


先の物々交換の話を思い出して欲しいのですが、交換するための品は、あくまでも相手にとって価値のあるものですよね。


自分にとっては日常的なものでも、相手にとっては非日常で価値があるものだったりする。


つまり価値とは僕らが決めることではなく、相手が決めることなのです。


相手が価値を決めて、僕らはその価値を生み出す。


そうしたらどうですか?


相手にとって価値のあるものを僕らは生み出して提供する。


その対価として価値(お金)を受け取る。


相手が海の幸を食べたいなぁって思っていたら、海に行って取ってきてあげると。


そしたら買ってくれますね。


相手がダイエットの方法を知りたくて悩んでいるならば、ダイエットの方法を教えてあげる。


ギターを練習しなくても上手くなりたいのであれば、練習しなくても上手くなる方法を
教えてあげれば、その人にとっては価値ある情報となるってことです。


でも僕にとっては練習しなくても上手くなる方法なんてあまり価値がないわけです。


僕にとっては基礎練習って価値があるからです。


何故かといえば、効率的に上達するためには基礎練習が大切だという実感があるからです。


ですから練習のアイディアだとか、また専門的なコンセプトとかには反応しちゃいます。


「ウェイン・ショーターのアプローチの秘密」とかって紹介されたら、
ちょっと高額でも買っちゃうと思います。


でも、おそらくあなたにとっては価値あるものではないでしょう。


でも僕にとって価値があるからって、僕がこれはすごい価値があるぞって言って
「オーガニック・コンセプト〜ウェイン・ショーターのアプローチの秘密〜」
を発売したところで大して売れないわけですね。


だって多くの人にとってはあまり価値を感じられないものなのですから。


今回は

お金とは価値である、そして価値は生み出せる。


ということで話をしてきました。


次回は引き続き「稼げるサイト作成の考え方と作成方法」ということで、
生み出した価値を提供する方法についてお話ししていきます。


次回もぜひ合わせてお読みいただけるとさらに理解が深まると思います。


では最後までありがとうございました。




n o v a




[ お金を生み出して稼げるサイトの作成方法と考え方【前編】 ]コンテンツ作成2016/09/12 23:13