世界一わかり易いネットビジネスの話

どうも、novaです。

今回はネットビジネスをやるとは何なのか、
稼ぐために必要なことは何なのかを、
世界で一番解りやすくお話ししていこうと思います。笑


では今回もよろしくお願いします。


インターネットって何?

まずはインターネットについての説明からしていこうと思います。


え?


そんなことはいいから、
さっさと稼ぐ方法教えて欲しい?


まぁ、まぁそう焦らずに、
しっかりと稼ぐ方法は教えていきますよ。


でもインターネットを利用して稼ぐ人が、
インターネットって何?っていう問いに答えられなかったら
ちょっと・・・ですよね。


インターネットを理解するからこそ、
稼ぐためのアイディアが湧くというもんですから、
しっかりとインターネットを理解していきましょう。


とはいっても、
HTMLがどうとか、言語がどうたらとか
エンジニアみたいなことを知る必要はありません。


そうじゃなくて、
インターネットという概念を理解するってことです。


これからネットビジネスをやるのであれば、
インターネットの概念を知っておかなければ、
その先が理解できませんよね。


ブログ作成一つとっても
なんだかよく分からない世界となってしまいます。


よく分からないままに始めると、
情報弱者となってしまい、
変に遠回りして、お金ばかり出て行ってしまい
結果的に稼げないとか、そういうことになってしまいます。


そうならないためにも、
まずはインターネットって何?ってとこから
しっかりと理解していきましょう。


僕らの住む世界とは異なるもう一つの世界

僕らにとってのインターネットとは、ビジネスを展開する場所であり、
また便利はツールでもあります。


インターネットの世界とは僕らの住む世界とは別の、
デジタルな世界と言えます。


時間や質量の概念がちょいと異なる別次元の世界です。


インターネットを使ったビジネス=ネットビジネスとは、
この別次元のデジタル世界においてビジネスを展開していくということです。



とは言ってもそこに集まるお客さんや住人も人なので、
やることは通常のリアルビジネスとなんら変わるものではありません。


ただし先ほど言ったように、この世界は時間や質量の概念が異なりますので、
やり方次第ではリアルビジネスよりもレバレッジを大きく効かせることが可能です。


レバレッジとは費用対効果のことです。


例えば集客1つ考えてみても、リアルビジネスだと
店舗を構えた土地の地域の人達を超えて、より多くの人達に来てもらうということは
中々に難しいことですが、インターネット上にお店を構えていれば、
世界中の人達があなたのお店に来ることが可能になります。


隣のお店も、別の地域のお店も、他の国のお店も距離が変わらないのです。


当たり前のことですが、こうやってあらためて考えてみると面白いですよね。


インターネットの住人になる

今後あなたがインターネットの世界でビジネスを展開していこうと
するならば、まずやって欲しいことはインターネットの世界の住人となるってことです。


土地を借りて
住所を得て
家を建てる


ってことです。


そうやって自分の居場所をつくるところから始めていきましょう。


そこをお店としても、またお店のために別の家をつくっても、
それはあなたの自由ですし、リアルな世界のように、
30年以上のローンを組むなんてコトもありませんから。笑


実際に家を建ててみる

具体的なインターネット上に家を建てる方法は以下の記事を参考にして下さい。


インターネットの世界に家を建てる方法


具体的に説明していますので、あなたは順を追って進めて行くだけで
簡単にインターネット上に家を建てることができます。


ここから先はあなたがインターネットの世界に足を踏み入れた前提でお話ししていきますので、
まずはここからサクッとインターネットの住人になってしまいましょう。




n o v a

[ 世界一わかり易いネットビジネスの話 ]ネットビジネスの基礎2016/09/08 23:39