初心者にこそ必要なネットビジネスにおける成長プロセスの把握

2016-08-18 13.22.40 どうも、novaです。

今回はネットビジネスにおける成長とはどのような経緯・プロセスを経るのか、ということでお話ししていきます。


初心者にこそ必要なビジネスの成長プロセス


あなたが、ネットビジネス初心者である場合、
もしかしたらネットビジネスにおける成長プロセスとは?なんて聞いても
あまり反応しないかもしれませんね。


それよりも今すぐに稼げる方法を教えてくれと。


その気持ちは、とてもよくわかります^^


そりゃあそうですよね。


やっぱりビジネスに興味をもつキッカケってお金ですから。


でもビジネスをやっていこうとした場合、
自分でお金を生んでいくっていう【意識】が絶対的に必要です。


当たり前のようですが、ここが非常に重要ですし、
成功と失敗を分けるボーダーラインとも言えます。


多くの人が、お金を稼ぐ=給与をもらう


という経緯を経ているわけですから。


だからこそ、お金を稼ぐためには
汗水垂らして働く必要があると教えられてきましたよね。


でもあなたはそこに不安や不満を感じているからこそ
自らビジネスをやろうと思い、調べ、
そして今この話に目を通しているのだと思います。


だからこそ自らビジネスを生んでいく、
自らお金を生むというアイディアを
出していけるようになる必要があります。


まだ初心者だから他人のアイディアに
乗っかってっていう考え方をしていると、
やはり遠回りになってしまいますし、

最悪ノウハウコレクターという、
ノウハウばかり仕入れて、
稼ぐことはできないという状態になってしまいますから。


でも自分にはビジネス的なアイディアを出すなんてことは
全然できないし出せる気もしない。


あなたがそんな状態だとしたら、
ハッキリ言って、その気持ち凄くよくわかります。


僕はビジネスとは全く無縁のような生活を行ってきましたから。


お金に嫌なイメージがベトっとこびり付いていましたし
ビジネスや営業、企業、会社というお金の周りに存在する単語も大嫌いでした。


ビジネスっていうもののイメージを勝手に構築していたんですね。


だから、他の方たちよりもだいぶ遅くなってから
ビジネスというものを勉強し始めました。


勉強してわかったことの一つが、勉強を始めるにあたっての全体像というか、
ビジネスって細かいテクニック的な話が多いなと。


どこから手をつけて良いのかがよくわからなくて、
全体像が一向に見えてこなかったんですね。


ですから、今回はこの全体像ってことについて
お話ししていこうと思います。


ビジネスとはコミュニケーションそのもの


もしかしたらあなたも感じたことあるかもしれません。


ビジネスをやって成功している方って、もともと低学歴だったり
ちょっとヤンキー系だったりと、
なんかエリートからは程遠い感じの他人多いですよね。


でもビジネスで成功していくにつれて、どんどん成長していって、
リーダーとして高学歴の方々にセミナーをしたりコンサルティングをしている。


そんなふうに感じたことないでしょうか。


結論から言ってしまいますが、ビジネスとは他人を成長させるのです。


なぜならばビジネスとは
人と人とのコミュニケーションそのものだからです。[br num=”2″]

そして、その成長のコミュニケーションには一定の過程があり、
それこそが、ビジネスにおける成長のプロセスといえます。


ビジネス=コミュニケーション


ですから。


そんなビジネスの成長プロセスの全体像を理解することで
今の自分の立ち位置を知ることもできますし、問題点を知ることもできます。


ビジネス全体を俯瞰することで、今後何をどうやっていけば
良いのかっていうことを、自分自身でしっかりと考えるための
下地が出来上がるというわけです。


ではその具体的な全体像をお話ししていきます。


コピーライターとしての視点(構築のステージ)


ビジネスとはコミュニケーションだとお話ししました。


コミュニケーションとは、自分と他人との対話であると言えます。


一般的に人であれば、

自分の伝えたいことがあって
他人も伝えたいことがある

また自分の聞きたいことがあって
また他人も聞きたいことがある

このようなことを前提に、
コミュニケーションを行うことが多いと思います。


上記はすべてお互いに主観的な状態ですね。


これを客観的な状態になおすと[br num=”2″]
相手に伝わるように伝えて
相手の聞きたいことに答える

となります。


2人いるとしたら、主観的な人物と、客観的な視点をもつ人物と
どちらとコミュニケーションをとっていきたいと思いますか?


僕ならば客観的な視点をもつ人と
コミュニケーションをとっていきたいなって思います。

相手に伝わるように伝えて
相手の聞きたいことに答える

まずはこれがビジネスの基本だと言えます。


コミュニケーションの基本とも言えます。


コミュニケーションとは主に言葉を介して行われます。


もちろん顔を出しての動画などでしたら、
身振り手振りや表情といったもので
より多くの情報量を出すことが可能です。


ネットビジネスで言えば、基本的には言葉だけですよね。


コミュニケーション能力=言葉の使い方
ということです。

この言葉の使い方を学ぶということが、コピーライティングを学ぶということです。


コピーライティングの必要性はここにあるんです。


ビジネスを行っていくことで、コミュニケーション能力が養われていきます。


人は必要性がないと行動できないものです。


必要性こそが人を進化・成長させていきます。


コミュニケーションを構築していく中で人は
自ずと成長する必要性を感じとり成長していきます。


つまりはここは構築のステージともいえます。

マーケッターとしての視点(創造のステージ)

そしてビジネスには何らかの商品というものがあります。


その商品。


これはアフィリエイトをやっている方でしたら、
自分の扱う商材を自分の商品と思って下さい。


商品をどのように企画して、販売していくのか。


つまりはマーケティングです。


ビジネスモデルというのを
自分で考えていかないといけないわけです。


アフィリエイトであっても、扱う商材をどのように紹介していくか、
どのように企画していくのかという視点は
今後はますます大切になっていきます。


もちろん詐欺のような商材を、高額報酬につられて紹介していたら、
それはビジネスモデルが悪いということになります。


悪いビジネスモデルはいつか破綻します。


最初悪いビジネスモデルで始めたとしても
クレーム対応やトラブルも増えるでしょうし、社員もやめていく。


そうすると長期的にはビジネスが成り立たないということに気づき始めます。


若い頃はそれでも、年齢も重ね長期的な視点をもつにつれ、
良いビジネスモデルの必要性に気がついていきます。


良いビジネスモデルを創造するには、顧客の存在が不可欠です。


結局は顧客とのコミュニケーションが必要不可欠になります。


ここに先にお話ししたコミュニケーションスキルが必要となります。


それを鍛えるためのコピーライティングスキルってお話しをしましたね。


マーケティングをコピーライティングが
ビジネスを行う上でとても重要な要素となることが
わかってもらえたと思います。

  • マーケッターとしての視点
  • コピーライターとしての視点
 

が必要ということです。


マーケッターとしての視点とは、商品を売る自分の視点です。
創造のステージとも言えます。


コピーライターとしての視点とは顧客の視点とも言えます。


コミュニケーションにおける相手目線で物事を考えるということです。


相手との関係を構築する、
構築のステージといえます。


この創造のステージと、構築のステージの成長を経て、
起業家はビジネスとともに成長していきます。


そしてその成長はコミュニティの存在へと繋がっていきます。


リーダーとしての自覚


あなたが何かのプロジェクトをもっていたとしたら、
そこには当然リーダーなる存在が不可欠です。


「いや、私はネットビジネスやって少し稼ぎたいだけで、
そんなリーダーとか別に視野にはいれていないですよ」


そんな声が聞こえてきた気がします(笑)


その気持ちはよくわかりますし、
僕もそんなふうに思っていました。


でも僕たちは情報発信をするうえで、ブランディングを行っていく中で、
僕たちの読者にとってリーダーとなるんです。


僕らは教育者でありリーダーであるわけです。


自分の信念を語り、価値ある内容をメディアを通して読者へと伝えていく。


自分がこの方が良いですよ。


ってことを発信していくわけですから。


商品を販売する時であっても、紹介する時であっても同じですよね。


一つの商品があって、その商品があなたにとってより
良い未来に繋がっていますよっていう気持ちがあるから紹介できる。


そんな気持ちが無いままに、何かを紹介していたらそれは詐欺ですよね。


ですからあなたがビジネスを行って、そこに多くの顧客がついたら、
すでにあなたは、リーダーとしての自覚を持たないといけないステージにいると。


そしてその自覚や意識を持つことは、今からでも早すぎることはありません。


むしろ今からしっかりと意識していくことで、進化・成長の速度は加速していきます。

さらなる強力なリーダーの必要性


今の時代は、会社関係者がとても多種にわたっています。


少し考えてみても、僕のようなフリーランスから正社員、
契約社員、派遣社員、アルバイトなどいますし、
社外で考えてみても、代理店、販売店、
アフィリエイターなどの多様な関係で成り立っています。


こういった異なる立場の人々をまとめ上げるためには
強力なリーダーシップというものが必要になってきます。


リーダーとしてのさらなる進化・成長の必要性がそこにあるということです。


結局どういうことか


いかがでしたでしょうか。


ちょっと駆け足で駆け抜けて行きましたので、
ピンとこない方もいたかもしれません。


あなた自身が今どの段階で、何を勉強していかないといけないのか。


これから何が待ち受けているのかのアウトラインが掴めたと思います。


まとめますと、ビジネスとはコミュニケーションそのものだと。


だから、コミュニケーションスキルを高めるために、コピーライティングを学ぶ必要がでてくる。


そしてより良いビジネスモデルを創造するために、マーケティングを学ぶ。


そして僕らは教育者であり、リーダーであるという
自覚をもってお客さんと接していこうと。


そういうお話でした。


コピーライティングとマーケティングについては、ネットビジネスに
必要なところを厳選して、このサイト内でお話しています。


ネットビジネスとはインターネットを利用した
ビジネスであり普通のビジネスとなんら変わりありません。


ビジネスを行っているという自覚を持つと、また違う楽しさが見えてきますから。


そういう意味でも今後が楽しみですね。


このサイトでは、ネットビジネスに最低限必要な知識を、
全方向からご説明していますので、ここで十分にあなたの知識を高めていけます。


大いに学び、そして楽しんで下さいね^^


それでは最後までありがとうございました。


nova

[ 初心者にこそ必要なネットビジネスにおける成長プロセスの把握 ]マーケティング2016/08/18 20:23