富士山のすそので仲間と一緒に、里山の旬な野菜のガストロノミーを堪能してきました


どうも、NOVAです。


毎回、素晴らしい体験を通して、感性、人脈、ビジネスなどを
総合的にかつ飛躍的に高めてくれる「美食会-春-」が開催されました。


もうすっかりお馴染みとなる
「美食会」ですが、今回もまた驚きとともに、
非常に価値ある濃厚な時間を過ごさせてくれました。


コンセプトは「女性性による新しい風」

今回の開催地は富士山のすその「静岡県西富士宮」にある
駅から車で10分もいった里山にあるレストラン「ビオス」。




今回は現代を象徴するキーワードである
「女性性」をもとに新しい風を意識。

そんなコンセプトのもとミュージシャンであり
デザイナーでもあるCacoさんを
女性スタッフとして初起用して開催されました。


そして女性性といえば、
シンプルな方向性ということもあると思います。


ここレストラン・ビオスでも
オーナーシェフが大切にしていることと言えば

「シンプル」

ということ。


それはオーナーの

「食材をシンプルにするのは、何を食べたかわかるようにするため。
そして、その結果盛り付けもシンプルになる。」


という言葉にも現れていたように、食材以外には何も使用していない
こだわり抜いたシンプルな料理の数々と、

それでいて食材の味の奥深さを
思い知らされるサプライズな味覚の妙。


さらに補完関係にあるペアリングのワインです。


そしてこだわりの食器と
盛り付けによる視覚的な楽しさ。


聴覚的にも都会のレストランと田舎での農業を
バックボーンに合せ持つオーナー自らに重ね合わせるかのように、

同じく山奥の田舎と、都会とが
舞台になった映画「君の名は。」の音楽が流れていました。


それでいてまた、僕らの会話に合わせて、
さりげなくミスチルの曲を流してくださいました。


そんな一流な気配りもあり、シンプルな奥深さを
五感に訴えるレストラン・ビオスは
まさしく満足度★★★★★


そんな本日のフルコースはこちらになります。


本日のフルコース

〜ビオス メニュー〜

1. 新玉ねぎと牛乳の冷製スープ



2.長ネギのスパイシーなチーズせんべい



3.ニジマスのムース



4.じゃがいもとイワシのマリネ



5.アスパラの レモン風味



6.たけのこクリーム パルミジャーノ



7.菊芋のりんごチーズ ほうじ茶



8.芝川のイワナとマッシュルームピューレ



9.富士の鳥の赤ワイン煮ビネガー の玉ねぎ添え



10.タイムの花 バナナムース



11.ピスタチオチョコケーキ



12.???



裏で支えてくれたリーダーと次世代のリーダー

女性リーダーとしての鋭い意見をも持ち合わせ、
主催者をも唸らせる、スタッフとして活躍されたCacoさん。


彼女は今回裏で色々と動いてくださり
お店への連絡、交渉、参加者の個性を踏まえた席配置や
席札、席札メッセージなど、

彼女のアイデアがふんだんに活かされた今回の美食会は
今までになく「女性性」を感じさせるものでした。


こういう形もありだなと、僕としても何か企画を行う際の
一つの提案をいただけたと思っています。


今後の「美食会」はさらに成長に繋がる
有意義な会として開催されることだと思いますし、

もっと色々なアイディアを散りばめつつ
コミュニティ全体としても飛躍的に成長していくと思います。


僕としても新年度最初の新月の日に
とても良いスタートを切れました!


そしてこれをお読みいただいているあなたとも
いずれ美食を囲みビジネスの話で盛り上がるようなことに
なるかも知れませんよね。


そんな日が来ることも
また楽しみのひとつです。


コミュニティの魅力の一つは「出会い」ですし、
同じ価値観を持つ人達との出会いを想像すると
ほんとワクワクしてきますよね。


生きたヤギの刺身・・・!?

と。ふと庭をみるとヤギが・・・


まさか!



ヤギの刺身かぁ!!!!!!



とオーナーに尋ねたところ


「いや、あれはペットです」


・・・


「ペット・・」


そんなオーナーのペットのヤギをご覧ください。
めっちゃくちゃ可愛いいんですよね。






NOVA公式メルマガはこちらから

[ 富士山のすそので仲間と一緒に、里山の旬な野菜のガストロノミー... ]四季を彩るコンテンツ2018/04/18 02:17