リーダーシップを身につけるための条件と資質


ノウハウと違ってリーダーシップは簡単には身に付きませんので、
リーダーシップは日々自分自身を磨き上げていくしかありません。



別にリーダーになりたいわけじゃない。


稼ぎたいけれども、別にリーダーになりたいわけじゃない。


そう考えている人も多いかもしれませんが、
実はビジネスをしている全ての人にとって
リーダーシップって必要な能力なんですね。


まずはその辺りからお話ししていきます。


なぜリーダーシップが必要なの?

リーダーシップって聞くと
どのような環境が思い浮かぶでしょうか?


誰もが経験があるのは、学校かもしれません。


決められた役割以外にも、学生同士のグループでも
リーダー的な役割を担っているキャラがいたりしますよね。


他には、会社とか、政治、経済、芸能界・・etc…


これらの中には、役職としてのリーダー的立場
というものもありますが、

そういった立場にいる人が
必ずしもリーダーシップを発揮できるわけじゃありませんよね。


つまり、リーダーシップとは立ち位置とは関係なく
個々のスキルの問題だということができます。


なので、ここでお話ししていきたいのは、
立場的なリーダーの話ではなく、

個々のリーダーとしての資質、
つまりリーダーシップ・スキルを身につけるために
ということでお話ししていきます。


リーダーシップを身につけるために

先ほど、リーダーシップとはスキルだと言いました。


スキルということは、
誰でも高めることができる「技術」だということです。


リーダー的立場にあってもなくても
リーダーシップ・スキルとは必要なものです。


先ほど挙げた、学校、会社、芸能界や
政治、経済などに共通することって何だと思いますか?


答えを言いますが、
それは、コミュニティが形成されているということです。


つまり、コミュニティが形成されている場所においては
リーダーシップ・スキルは不可欠ということです。


さらに言えば、リーダーシップは
全ての上限値・天井を決めるものとも言えます。


人と人との繋がりなくしてビジネスは成り立ちません。
そこにはコミュニティが形成されているわけですから、

ビジネスにおいてもリーダーシップが
あなたの稼ぎの上限値・天井を決めるものとも言えます。


これについてもう少し説明していきます。


リーダーシップが上限値を跳ね上げる

まずはリーダーシップを身につけるためには
どうすればいいかについて考えて見て欲しいのですが、

リーダーシップを持った人間ってどんな存在でしょうか?


    器が大きい
    影響力を有している
    自信がある
    意思決定ができる
    自己管理ができている
    背中を見せる存在


ざっと思いつくままに書いて見ましたが、
おそらく、こんな感じのイメージではないでしょうか。

ためにしこれを全部逆にすると・・・


    器が小さい
    影響力が全くない
    自信がない
    いつも優柔不断
    だらしがない
    口ばかりで行動していない


と・・・・
結構やばい感じになりますよね。汗


あなた自身、後者の人と、
ビジネスを通じたおつきあいをしたいと思うでしょうか?


ちょっと信用できないって感じますよね。


もちろん全てが前者な人は多くはないかもしれませんが、
そのような人とは安心して取引ができるのではないでしょうか?


これってアフィリエイトだろうが、
ネットビジネスだろうが、実業であろうが全く一緒です。


つまり僕らがビジネスをやって、
長期的に安定的に稼いでいくためには

きちんと信用される存在にならなきゃいけないのですから
当然、前者=リーダーシップを持った人間を目指していかなきゃならない。


そして、リーダーシップの器を大きくすることで成功率は跳ね上がりますし、
人から信用される、頼られるということは、
報酬と幸せの上限値も跳ね上がっていくということです。


息の長いビジネスをするのであれば、
影響力を及ぼすリーダーシップを身につけていかなければなりません。


つまり、どのような仕事であっても
リーダーシップとは必要なものなんですね。


そんなリーダーシップを身につけるためにはどうすればいいのか?
それについてお話ししていきたいのですが、

リーダーシップとは経験を積むことで身につけることが可能です。


あなたは背中を見せる存在

あなたがリーダーシップを身につけるために
一番手っ取り早い方法があります。


それは、すでに上限が高いひとの背中を見ることです。


逆にあなた自身も誰かに背中を見せ続けることです。


そのためには日々磨き上げる意識が必要です。


日々進化して成長しつづける姿勢を見せていけば
あなたのそういう背中を見て影響される人が必ずいます。


常に成長意欲を持てば
人を導くに相応しい人間になっていきますし、
積み重ねてきた時間はあなたに自信を与えてくれます。


あなたがリーダーとして誰かを導くとき、
正しい意思決定というものが必要になってきます。


これはアフィリエイトなんかでも同じで、
あなたが自信を持って、何かしらの商品を紹介するわけですから、
そこには正しい意思決定が入っているべきなんです。


もしも、単に報酬目当てでアフィリエイトをしていたら
誰もあなたの背中を見たいとは思わないし、
いずれはあなたのもとを去っていくでしょう。


そしてもしも、正しい意思決定をしていたとしても
あなたが迷ってしまったら、自信がなかったら、
あなたの後ろについてきているクライアントさんを
道に迷わすことになってしまいます。


多くの人は自分で選択ができません。


選択の自由に耐えられない人って多いんです。


だから自信を持って正しい意思決定をすることが
リーダーの役割になってきます。


じゃあどうやったら自信を持って
正しい意思決定ができるかといえば、


やはり日々成長し続けるために
たくさん経験値を積んで、
自分を磨いていくしかありませんよね。


僕も様々な仕事や趣味を通して
多くの経験をしてきました。


あなたもそうだと思います。


その経験の延長に今の僕やあなたがいるわけです。


いま目の前に、あなたが尊敬し学びを得たいと思う
存在がいるのであればラッキーです。


しっかりと背中を見て学びつつ、
あなたの後ろにいる人たちに、
その学ぶ姿勢を見せていきましょう。


フォロワーに背中を見せ続けることで、
僕らはビジネスをさらに加速させていけるし、

さらにそのフォロワーからもフィードバックを得て
僕らはさらに成長していくことができます。


NOVA公式メルマガ

[ リーダーシップを身につけるための条件と資質 ]マインドセット2017/04/21 18:40