ステージに登りステージを高める × 興味ある学びが価値提供となる


どうも、NOVAです。


いつも僕の長いメールを
お読みいただきありがとうございます。

すっかりと半袖が目立つ季節ながら、
夕方になるとちょっと風が冷たかったですね。


さてさて、
最近はいかがお過ごしでしょうか?


僕は最近は副業的に行っている
雑誌の撮影の仕事などもあり、
相変わらず刺激をビシバシと受けてます。笑
(この辺りはTwitterでご報告しました。)


そうそう、
6月は10代の生徒さんが入ってきて

それがキッカケで、
学生時代にエレキギターで「早弾き」を練習
していた時期のことを思い出したんですね。笑


あの当時、12歳くらいでしたが、
エレキギターの見た目が、それまで家にあった
クラシックギターと全然違ってかっこよくて、

ピックの持ち方から始めて、
それこそ朝から晩まで練習していました。


考えてみると
今でもビジネスの勉強をびっしり行っていて、
実はその頃から何かしらを勉強し続けているんですね。笑


一昨日も独自販売で月収2000万円という
異次元なレベルにまで到達された
プロモーターの方によるクローズドな
セミナーに参加してきましたし。


ただし当時を振り返ると、
正直なところ学生時代の成績はヤバかったです・・・

僕は大学に進学するつもりがなかったので。汗
(言い訳です・・・)


■■□
■□ 1・ステージに登りステージを高める
□ 


さてさて勉強といえば、ネットビジネスの勉強は
順調に進んでいますでしょうか。


ちょっとつまづくと停滞してしまうことって
僕もよくありますし、

気持ちはメチャクチャわかるのですが、
でも理想とする結果を出していくためにも
頑張って継続していきたいとこですよね。


僕も勿論日々の実践は当然として、
学ぶことも日々欠かさずに行なっていますよ。


実はちょっと思うところあって
去年から音楽の仕事や練習時間を
圧倒的に減らしてビジネスに関する
インプットに当てているんです。


前々回のメールでも少し触れましたが

僕は去年から引き続き、
日本有数のトップマーケターに直接会って腕を磨いたり、

日本トップの情報起業家から直接学んだり、

また知る人ぞ知る一流コンサルタントを
使い倒して朝までスカイプで語りあったり。


さらに、月収1000万円は当然として
法人コンサル契約をも受注する起業家や

メルマガ自動化でも日給10万稼ぐ実力者、

また、商業出版もされてクライアントにも
月収100万円を稼がせる女性コンサルタントや

最近独自販売で月収2000万円という
異次元なレベルにまで到達されたプロモーター

などといった方々による
クローズドで貴重な各種セミナーや

さらに
20万円の合宿や、
36万円のコンサルティング、
10万円のオンライン塾、
24万円のストラテジー講座や
50万円の経営コンサル講座、
諸々の情報商材などなど
(これでもまだ一部・・・)

などなど、
様々な方々からコンサルや合宿、セミナーや
情報商材、PDF、音声などを通して学んできました。


セミナー時間は何百時間かわからないですが、
実際のセミナーから、音声通話、映像、
音声コンテンツ、書籍などに至るまで
とにかくインプットを繰り返しています。


もちろんアウトプットも。


これだけの自己投資をし続けている理由は
唯一自分のステージを上げていくためです。


情報発信できちんと価値を生み出すためには
自分自身のステージを高めていく必要があります。


良いことに自分のステージを高めていくと
周りにステージ高い人たちが寄ってきますから
まさに一石二鳥です。


こうやって自己投資して経験を積むことにより
自分でも飛躍的にステージが高まっているのを
感じますし、だからこそ実際に月収1000万円
への道のりも現実的に予想ができる状態になっています。


視野に入っているということは当然ながら
予想レベルにまで落とし込めているということですし、

実際にはそれ以上に、
実は割と確定事項と言えるほどの話になっています。


もちろんそこは、
このまま自己投資を続けてよりステージを
高めていくという前提も含まれています。


僕は常に「円」を意識していて、
良い好循環を構築できれば物事って
螺旋状に変化していくと実感しています。


ただし、稼ぐためにここまで行う
必要があるかと言えば正直そんなことは無くて
副業的に稼ぐことだって十分可能です。


可能なのですが、
僕自身はどうせならプロとして圧倒的な実力を持ちたいなと。


正直なところ稼ぎ自体が目的というより
本質的な知識や技術を通じて楽しみたいというのが本音です。


ただ実際に月収1000万円とか具体的な
数字がないってのもちょっと違うなとも思っています。


ビジネスであれば、
お金は血液みたいなものだと思うので、
大前提として「お金」は存在していますから。


僕は「お金じゃない」とは言いませんよ。笑


でも個人的には「お金」にフォーカスすると
楽しくないんですね。


ステージに登り、ステージを高める
音楽でもビジネスでも
常にそこを意識するのが個人的には楽しいんですね。



■■□
■□ 2・ビジネスをやる3つの動機
□ 




最近あらためて

「自分がビジネスをやる理由」

について考えてみました。


結論から言えば、

「興味ある学びがそのまま価値提供となる」

そんな環境を作りたかったからとなります。


自分の為にやっている事がそのまま相手への
価値提供となるようなことをやりたかったんです。


僕が何故音楽をやってきたのかと言えば、
とにかく技術的にも知識的にも

自分のステージを高めて、
そして自分の表現というものを追求したかったからです。


そして、
あらためて音楽だけである必要があるのか
と考えれば正直そんなことはなくて、
絵画でも日本舞踊でも情報発信でも良かったんです。


僕のやりたいことの本質は

「音楽」ではなくて

「表現」でした。


僕は昔から人が聞きたいと思う曲を
弾いてあげるということに
全く興味を持てない人間でしたから。苦笑


つまり、
より自己表現に集中したかったんです。


キッカケとしては
音楽を仕事として始めてから
何か違うなって思ってきて、

最初は何が違うかわからなかったのですが、

考えてみると、

僕が楽しさを感じている時って
自分の為に演奏していて、
さらにそれを聞いたお客さんが
喜んで感動してくれている時だなと。


言ってみれば、
日々興味ある「本質的」な知識や技術を学び、
コンテンツ価値を高めて音楽として発信する。


そしてお客さんが喜んで感動してくれることで
さらにモチベーションが上がり感情を高めて
演奏が良くなっていく。


そういう循環に身を置きたかったんです。


で、ネットビジネスで言うならば
僕が行なっている情報発信は
まさにそれと同じことなんです。


自分を高めることが、
そのまま情報発信の質に繋がり、
そして届ける価値に繋がっています。


稼ぎたい、稼ぎたい、稼ぎたい!!

と血眼になっているステージにいる人には
同じステージの人たちが寄ってきますし、

もちろんそれも悪くは無いのですが、
僕は正直キツイかなって思っちゃいます。


思っちゃいますし、
それって楽しいのかなと。汗


僕は自分自身の成長と繋げて行きたいですし、
やりたく無いことをお金の為にやるのって
例えビジネスだとしても、
うーん…ってなっちゃいます。


僕は何かをやる動機って

一番は「好きなこと」

つぎに「得意なこと」

だと思っています。


お金のためという理由でビジネスを
始める人は多いですし、
僕自身も最初はそうでした。


しかし、いつまでも
そのスタンスでやっていたら

こんな可能性しかないビジネスで
ホントに勿体無いって感じちゃいます。


あなたも現在何かしらのビジネスに取り組まれている
もしくはやろうとしている段階かもしれません。


だとしたら、
いま一度何故ビジネスをやろうと思ったのかということを
少しだけでも時間を取って考えて見ることをオススメします。


表面的には、もしくはキッカケとしては
お金が必要だからと思いますし、
僕ももちろんそうでした。


でも、それじゃあ楽しくはないですよね。


楽しくないことってやっぱり続かないし、
稼ぐこと自体もモチベーションになる
といえばなるのですが、

それだと少しやって稼げないと辞めちゃいますよね。


だから、自分の中で
なんでビジネスをやるのかっていうことを
しっかりと考えておくことって
意外とモチベ的にも大切だと思います。


そんな感じで、
お金以外にあなたがビジネスをやる理由を
一度明確にしておくと

今後、ビジネスをやっていく上で必須となる
継続に繋がっていきます。


せひお時間とって
少し思いを馳せてみてくださいね。




nova




PS.

本文で「本質」っていうことを言いましたが、
実はこれが結構曲者というか、

稼ぐということを考えた時に
この本質の魅せ方というのは非常に大切になってきます。


なぜ魅せ方が大切かと言いますと、

事実として

「本質的なこと」というのは

ハッキリ言って解りにくいんです。


本質的なものよりも、見かけ上のものとか
実際に目の前で起こっていることのほうが
わかりやすいものです。


本質的なものとは解りにくいので、
どうしても本質的なものに興味がある人の話
というものは、

本質的なだけに解り難さが伴います。


逆にわかりやすいとしたら、
そこには本質が隠れてしまっている
可能性があるかもしれないと
一度疑っても良いくらいです。


そのくらいに本質って
解りにくいものなんですね。


もちろんこれは、
その人のステージの高さによります。


でも、「大衆は常に間違う」と言うように、
多くの人は目の前に起きた、

目に見えたものを信じて、
その裏にある本質に興味を持つ人って
決して多くはないんです。


寂しいことですが・・・。


特にこの業界は胡散臭い広告が
本当に後を絶ちません。


これは週刊誌と一緒で
そこに反応する人たちが多いからに他なりません。


つまり表面的な

「簡単に稼げる」

というイメージに揺さぶられちゃうわけです。


表面的なものに揺さぶられる気持ちって
わからなくはないのですが、

僕は常に本質を求めて学んできましたし、
これからもそのように生きていくと思います。


結局のところ、
そういう生き方が僕にとっては楽しいんですね。笑



PPS.

すっかり日が長くなってきて、
気持ちの良い日が続いていますね^^
6月って1年の前半の終わりであり、
また後半へのはじまりとなる月でもありますね。


前々回のメールでも触れましたが、
後半へ向けてどのような計画を立てていますでしょうか?


僕はこの7月からの後半へ向けて
新たなチャレンジをする予定でいます。


そのことについては次回のメールで
ちょっと触れようかなって思っています。




PPPS.

僕のブログをお読みくださっている方は
ご存知かと思いますが、

僕がビジネスを学んで一番最初に起きた
パラダイムシフトに「お金を生み出す方法」というものがあります。


僕はメルマガでもブログでも、
価値の提供ということを言っていますし、
今回もそういったことをお話ししました。


なぜ価値の提供がお金を生むのか。


こちらで、それについてお話ししています。

お金を生み出す方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
http://creations-serialism.com/archives/1157


僕自身、ビジネスを学び始めた初期段階で
このことを理解できたことは本当にラッキーだと
思っています。


僕のように、あなたにも
パラダイムシフトが起こりますように。

[ ステージに登りステージを高める × 興味ある学びが価値提供と... ]バックナンバー2017/06/07 00:38