四季を奏でる美食会 × 君もコクリコ、われもコクリコ


どうも、n o v aです。

メールをお読みいただきありがとうございます。


いやいや、久方ぶりのメールとなってしまいましたが
如何お過ごしでしょうか?


今年も始まって早いものでもうすぐ6月です。


桜咲く4月からの新生活も過ぎ、
GWも終わりアッという間に衣替えの
季節となり時が過ぎるのはホントに早いです。


6月は夏至の月でもあり
一年の移り変わりのような月ですから
今のうちに今年の後半戦の計画を立てて
いいスタートを切っていきたいですね。


最近はトレンドアフィリエイトから始めて
そして資産ブログの構築、オウンドメディア、
キュレーションサイトを作成して、
アドセンスで稼ぐという方が多いようですが、

何れの場合でも必須となるのは
コンテンツ作成ですよね。


そのコンテンツ作成において
僕が最も重視していることと言えば、


「自分の言葉で語る」


ということに尽きます。


これは方々で言われていることなので
知識として知っている方も多いと思いますが
実践するのって中々難しいですよね。


なので「自分の言葉で語る」ために
僕が最も意識していることといえば


「体験をすること」です。


様々な体験を通して経験や思考力を高めて、
人間的な魅力やステージを上げていくことは、
そのまま魅力的なコンテンツに繋がります。


そのためにも日々様々な体験をしたり、
日常を普段とは別の角度で眺めてみたり、
当たり前の感覚を当たり前ではないと考えてみたり。


そういった日常の中に
新たな風景を見出すことを意識しています。


例えどんな小さな変化でも見逃さずに
新しい体験をパッと捕まえることが出来れば

それはまるで焼絵硝子のように
色彩豊かにコンテンツを彩ってくれます。


特に、初めての体験を増やすことは
とても大事なことだと思っています。



■■□
■□ 1・四季を奏でる美食会
□ 


さてさて、あなたは今年に入ってから、
どんな初体験をされているでしょうか?


僕はというと、自分でいうのも何ですが
今年に入ってからちょっと凄くて、
初体験の連続と出会いの連鎖が起きています。


特にも去年から参加している
コミュニティ内での体験は特別です。


このコミュニティ内では
「四季を奏でる美食会」という
クローズドな食事会がありまして、

これは、春夏秋冬の4回に分けて
普段なかなか得ることができない特別な価値を
みんなで体験しようというクローズドな会です。


ごく少数のネットビジネスを行う仲間と共に

2017年1月の「冬の集い」では
初詣に初の伊勢神宮へ参拝に行き
新年会も兼ねて幻の伊勢海老を食べに。


4月の「春の集い」では
あのApple創始者スティーブ・ジョブズが
愛したお寿司屋さんで、

店長さんに当時のお話を伺いつつ、
メンバーと共にネットビジネスの
貴重な情報を共有しながら交換し合い
素晴らしい有意義な時間を過ごしました。


来月は「夏の集い」もありますので
今度はどんな体験が出来るのか、
ホントに今からワクワクしています。


さらに、


個人的にも、普段は行くことができない
京懐石料理などを食べたりと、

ここ数ヶ月で「食」の体験レベルが
一気に上がってしまいました。


また今年の1月の伊勢神宮参拝を皮切りに
初伊勢、初大阪、15年ぶりの京都などの
小旅行を通じて神社を巡っていたのですが、

ここ数ヶ月で「パワースポット」の
体験レベルが一気に上昇しました。笑


いや、僕はあまり神社とかパワースポットとか
興味ある方ではないのですが、

起業家の方々とか、経営者の方々とか
大きく成功している方々ってみんな
神社とかに行ってたりするじゃないですか。


それで僕もちょっと参拝をしてみようかなと。


で、そんなパワーを得てどうだったかと言えば・・・


人との繋がりがグングン広がっています。


これがホントに凄くて今年に入ってから
メーターが、ぐぐぐーって上昇しています。


一部だけお話ししますと、

例えば同じコミュニティで学ぶ、
月収1000万円稼ぐプロデューサーの方と
偶然にバッタリと京都駅で出会い、

それがキッカケで一緒に神社を周りながら
ビジネス論を語り合い貴重なお話を聞くことができたり。


また一度お会いしただけの
ネット起業家の方に顔を覚えていただいていた
お陰で他のビジネス関係の方達とも仲良くなれたり

リアルビジネスの経営者の方々からいただいた
情報をもとにまた別の経営者の方と知り合えたり。


他にもここで全てはご紹介出来ないのですが
ビジネス関係者との繋がりがすごい勢いで
ぶわっと広がりを見せています。


ブログの構築やコンテンツ作成、
ビジネスの知識などは自分でも学んだり
実践していくことってできますが、

人との繋がりは運の要素もあったりするので
やはりパワースポットの影響かと。笑


それはさておいても、考えてみれば他にも
オンラインのコミュニティはいくつか
入りましたしセミナーや合宿も参加しました。


今のコミュニティを中心として
僕の中でそれらが全て繋がって
今があるという感じです。


コミュニティ内外で知り合えた
業界の実力者の方々や、
僕よりも長く業界にいる
実績者の方々と繋がれたことは

本当に大きな財産だなと感じています。


日本有数のトップマーケター
と直接会って腕を磨けたり


自身はメール1通送るだけで日給1000万円をも
達成し、多数の実力者を育てていて業界内でも
一目置かれるコンサルタントの方と朝まで

スカイプで語り合い、直接学び腕を磨き、更に
プライベートでも食事したり、お茶したり。


10年以上にわたり継続的に1億以上の利益
を出している業界トップの有名な情報起業家
の方と直接あって腕を磨き、直接相談したり、
お酒飲んだりギターまで弾いたり。


同じコミュニティ内で早々に50万円を達成し、
稼ぐ系の情報発信で近く100万円も達成する方と
朝まで飲み明かしたり


その他にも今後業界内で活躍が期待される
同じ方向性を向いた仲間達とも繋がることが
できました。


全員オフラインでお酒を飲み交わしましたし
プライベートのお食事もさせていただいたり

普段は音楽関係者以外の席でそういうことは
しないのですがギターを弾いたりもしました。


ネットビジネス関係だけでなく、
リアルなビジネスの経営者さん達との繋がり
も増えましたし、このような人との繋がり
って本当に宝物です。


これら宝物のような関係性も、
アーティストとして音楽を深く学び考えつつも
結局は自分のために音楽をやっていた当時は
非常に限定されたものでした。


そんな僕がネットビジネスを通じて
ビジネスそのものに興味をもち、
こうやって恵まれた環境の中で
さらにステージを高めていける。


僕はビジネスとは人と人との調和的な
関係性を築く営みだと考えているのですが
本当にビジネスとは人と人との繋がりで
自己成長のプロセスそのものだなと

肌でそう感じています。


こんな感じで今年は早くも
初体験の連鎖が起きているので、
未来にどのような初体験が待っているのか。


気持が踊りますね。


興奮して夜も眠れなくなるような胸踊る体験


いいですよね。笑



■■□
■□ 2・君もコクリコ、われもコクリコ
□ 


私事なのですが、
去る5月1日に入籍しましたので
皆様にご報告いたします。


1786年5月1日はモーツァルト作曲のオペラ
「フィガロの結婚」が
ウィーンで初演された日ですが、


2017年5月1日は
「n o v a の結婚」が
東京で開催された日となりました。笑


とはいえ以前から夫婦のように
暮らしていましたし僕の生徒さんや
一部の方々には一足早く妻として紹介
していたので「正式に」入籍したというのが
正しいかもしれませんね。


与謝野晶子が結婚11年目にしても


=================
「ああ皐月 仏蘭西の野は
火の色す 君も雛罌粟 われも雛罌粟」
=================


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(ああ5月 フランスの野は 
火の色す 君もコクリコ われもコクリコ)

皐月=5月
仏蘭西=フランス
雛罌粟=コクリコ


※彼女が「ひなげし」を敢えてコクリコと
詠んだあたりに、互いにうなずき合うような
そんな情景を感じてしまうのは
僕だけじゃないと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と相手への愛しさを詠ったように
僕もいつまでもコクリコ、コクリコと
良い関係でいけたらと思ってます。笑




僕は参入当初から、

「ネットビジネスやろうとしている」

「こんな企画に参加しようと思うんだけど・・」

「このメルマガどう思う?」

「こんな意見もあるみたいだけどどう思う?」


などを真っ先に妻へと相談してきました。


そして周りの友人たちにも得た知識を
アウトプットしまくっていたのですが、
(ちょっと迷惑かなと思うくらいに。笑)


でも僕の場合も家族や友人がきちんと
理解してくれていたかと言えば

そんなことはなくて、やはり心配され、
また裏では色々言われていたようです。


そんなときにいつでも理解してくれて
支えてくれていたのが妻でした。


誰もがネットビジネスに関する知識を
持っているわけではないので説明しても
理解を得るのは結構難しかったりしますよね。


ネットビジネスで稼ごうと
頑張っている方の悩みの一つに
身近な存在からの応援を得られない
ということがあります。


「そんなことやったって上手いく訳ないでしょ」

「いつまで夢見てるの」

「それよりも将来のことしっかりと見なよ」

「騙されているんだよ」

など…


多くの場合、そのような意見は
親や兄弟、恋人、友人など
近しい関係にある人が

あなたを心配するあまり
言ってくれることが多いものですが、

残念ながらそのような環境で
ビジネスを継続していくのは非常に困難なんですね。


稼ぎ始める前にあなたのビジネスへの
情熱を理解して応援してくれる存在が
一人でもいたら、かなり良い環境と言えますし、

さらに一緒に同じ方向を向いて
頑張れる仲間がいたら孤独にならずに
取り組んでいくことが出来ますよね。


コピーライティングのスキルの本質は
コミュニケーションにあると言われますが

本当にその通りで、
ビジネス自体が人と人を繋ぐ
架け橋のようなものです。


そして相手に価値を届けることを実践する
一番の機会って一番近くにいる恋人や友人
妻や兄弟などではないかと思っています。


僕は7年にわたって習った師匠が
スペイン人だったこともあり、

例えば、椅子を引いてあげる、
上着を脱がせてあげる、着せてあげる、
荷物は持ってあげる、などを
普通に行う習慣があるのですが、

そういう行為だって相手への価値の提供
という側面から考えることができますよね。


というか傍にいる人に
価値を提供できない人が、
お客さんにだけ価値を提供するって
ちょっと不自然ですよね。


また、自分の魅力を高めるという切り口で
考えてみても自己満足のために魅力を高めて
いきたいのか、相手のために魅力を高めていきたいのか。


もちろんどちらか一方というような
ことは無いと思いますが、
どこにフォーカスするかということで
やはり結果って違ってきますよね。


僕自身これからさらに妻とも一緒に
切磋琢磨して僕を支えてくれる読者さんや
生徒さんのためにも

自分自身の魅力やステージを高めて、
より高い価値をお届けしていければと思っています。


僕のビジネスの師匠も先立って
今年にご結婚されており、

最初にお伝えしたように
本当に不思議なご縁が続いています。


これからが楽しみでしょうがない感じです。


6月に入り1年の後半へと向かうこの月に、
これからの半年をどのように過ごしていくのか
一晩ゆっくりと考える時間を取ってみるのも
なかなか乙なものです。


暖かくなってきましたから、窓を開けて、
お酒でも用意して、月を眺めながら、
今年を振り返り、また今後に想いを馳せる。


そんな一晩も粋なものですよね。



nova


P.S.


Twitterでもかなり気楽な感じで
日々の気づきを載せてたりしますので
たまに覗いてみてください。


Twitter:https://twitter.com/naoki_noba


僕はTwitterでも、ブログと同様に
価値を届けるコンテンツという
意識で書いているので、

過去のツイートまで遡って見ていただいても
きっと何らかの気づきが得られると思います。


ぜひそちらもご覧になってみてください。



[ 四季を奏でる美食会 × 君もコクリコ、われもコクリコ ]バックナンバー2017/05/29 22:48