成功者と会ってみたらがっかりしました・・・

どうも、n o v a です。

今回は読者さんからご質問を頂いておりますので、それにお答えしていきたいと思います。質問は24時間いつでも受け付けていますのでお気軽に質問フォームからご質問下さいね。

今日はどんな相談かな・・・



NOVANOVA

今回のご質問はこちらです。

読者さん読者さん

成功者の方から教わっていたのですが、機会があるときにお会いしたらオーラも何も感じなくてがっかりしました。

ちょっとショックで今までのスタンスで教わることができなそうです・・・

NOVANOVA

ご質問ありがとうございます。


僕は以前、わりと芸能人が出没する近くに居を構えていた時があって、その時は頻繁に芸能人を見かけたのですが、オーラを感じたことってほとんど無かったです。


その芸能人自体を知らない時などは、業界人かどうかすら分りません。


ミュージシャンなども含めてオーラを感じた人って殆どいません。(0じゃありませんが・・・)


で何が言いたいかというと、多くの場合はブランディングによって大く魅えてきます。つまりあなたの中で、その人がブランドとなっている状態ではカリスマ性は大いに高まっていって、その結果どんどんあなたの中では存在感が大きくなっていきます。


そのあなたの中で大きくなったイメージと実際のその人のイメージが一致することの方が凄いことで、大抵はちょっとガッカリするものです。


逆に言えばそれだけのブランディング力があるということですので、学ぶ要素は大いにあります。


また、あなたも今後ブランディングを行っていき、クライアントさんのブランドとなったのちの対面で同じように思われる可能性があるということです。


ブランドとは個々人の頭の中にあるイメージです。


そのイメージを高めて、好きという状態に持っていくのがブランディングです。好きな異性が自分の中で大きくなりすぎて、その人そのものを見れなくなっているような状態から、ようやくその人そのものを見始めたとも言えます。


そこからどのような学びに繋げていくのか、さらに例え思っていたオーラを感じることが無かったとしてもその人そのものの新たな魅力が無かったでしょうか?


そういった視点を持てることは、あなた自身のオーラにも繋がります。
最終的にあなた自身があなた自身の理想とするオーラを放つためにはどのように歩んでいけば良いのか。自分自身を見つめるための鏡は常に目の前にあるものですから。


そのメンターのどのような要素にブランドを感じていて、どのような部分でガッカリしてしまったのか。逆に対面することでその人の隠れた魅力はどこにあっただろうか。


このように思考を巡らせてみてください。きっと有意義な答えが見つかることと思います。

]
NOVANOVA

こんな感じで読者からのご質問にお答えしていますので、気軽に解らないことや悩みなどを送ってくださいね。

→ 質問フォーム
→ スカイプID:ariariaa124

今回のご質問に関連した記事はこちら!

[ 成功者と会ってみたらがっかりしました・・・ ]読者さんからのご質問2017/01/14 16:15