安定的なモチベーションを維持する自己マネージメント法


ネットビジネスを始めた当初も、当初の収入面の目標であった月収100万円まで、やることが明確に決まっていたので、この作業まで終わったらあの映画を見に行こう。この予定をこなしたらあのDVDを借りて見よう。などをして、モチベーションを高めていました。



どうも、NOVAです。


ネットビジネスって場所や時間に縛られることなく、
しかもローリスクではじめることができるビジネスです。


やり方次第で、不労所得の仕組みすらも構築可能ですが、
やはり最初から不労所得などという甘い話などではなくて、
どうしてもはじめのうちは日々の作業というものが存在します。


多くの人が、その日々の作業を続けることができなくて
せっかく始めたのに、結局は続かなくて辞めてしまうということが
わりと多いパターンとしてあります。


・一日作業して次の日はやる気がなくなる

・数時間作業したら急にだらけてしまう

・大きくやる気がダウンしてしまう


そんな経験があるのではないでしょうか?


僕もそんなことがありましたが、
実際にひとであれば急にやる気がなくなることは自然なことです。


どんな成功者でも
常に高いモチベーションを保つことは難しいものです。


それを根性論でなんとかしようとか、
気合いでなんとかしようとかすると、

「自分はなんてダメなんだ」

と最悪、自信喪失にもつながってきます。


やっぱり自分にはできない、
NOVAさんだからできたかもしれないけど、
自分にはちょっと無理です。


そういう感じになっちゃいますし、
実際にそういう声もあります。


なんでも気合いでやってきたタイプの人ほど
そうやって言い訳して辞めてく人が多い気がします。


正直、僕も若い頃は気合いでなんとかしようとするタイプでしたが、
今はちょっと異なっています。


いまは常に心がけていることがあって、
それは、


「自分の心から好きなことを楽しむ時間を持つ」


ということ。


楽しめないのは、自分が楽しんでいないから。


そこに楽しさがないわけじゃなくて、
楽しさを見出せていないということ。



または、楽しさを加えるアイデアが足りていないとも言えます。


何を楽しいと思うかは個別なのですが、
例えば一般的には

「人参をぶら下げる」ことが有効な場合もあります。


人参をぶら下げる

「人参・・・・」


いやいや、人参は例えですよ。笑


人参となるものは何でも良くて、


・好きなこと

・好きなもの

・この人とあう

・この場所に行く


などをご褒美として用意すると
結構、頑張れるという人が多いです。


羽を伸ばして旅行に行こう
ご褒美にステーキを食べに行こう
あの人と会うために・・


など、なんでも良いのですが、
その瞬間に自分なりにルールを決めるようなものですね。


単純なルールと明確な答え

モチベーション3.0やハイ・コンセプトで有名なダニエル・ピンクの発見によると、飴と鞭が機能するのは単純なルールと明確な答えがある場合だけとも言っています。


小学生の頃とかって、これができたら、

・好きな娘とお話しできる。

・好きなあの娘と付き合うことができる。

・欲しいおもちゃを買ってもらえる


などと心の中で勝手にルールを決めていたことあったと思います。


僕が子供の頃に、仲間内で高いところから
飛び降りる遊びが流行ったのですが、

僕は高いところがあまり得意ではなかったので、
僕の番になったときに、、


「これを飛べたら、○○ちゃんが好きになってくれる!」


って自分に言い聞かせて
頑張って飛んでいました。笑


また


「これが飛べなかったら、仲間からナメられる!」


のような一見ネガティブな感情も
プラスのエネルギーに転換されていました。


もしも、あなたが何かのコミュニティに入っていたり、
コンサルタントについて教わっている立場であれば、


「見捨てられないように」とか
「一目置かれるために」という理由を持つのも

モチベーション維持のために一役買うと思います。


ちなみに僕の場合は、
コミュニティに参加当初から、メンターに対して

「僕ができる価値提供をする」

と決めていたので、
それがモチベーションに繋がりました。


もしも一人で淡々と作業していたら
日々作業を続けるのは厳しかったんじゃないかって思います。


あと、コミュニティに参加していたメンバーの中で
上位に食い込んで行きたいという思いもあったので、

それもモチベーションを助けてくれましたね^^


自分を動かす原動力になるものって
人それぞれ異なると思います。


僕に有効な考え方が、あなたに有効かどうかはわからないし、
成功法則なども一緒で、その人にあったやり方があります。


でも、ただストイックになるだけじゃなくて、
「好き」とか「嫌い」いうエネルギーを利用することは本当に効果があります。


それでも、どうしてもやる気が起きない・・・

それでも・・・
どうしてもやる気が起こらない・・・


そんなことだってあると思います。


そんなときは・・・・


そんなときは、
思い切って考えるのをやめちゃいましょう!


作業もやめて、
心に栄養を与えるために休息日にしてしまいます。


心に栄養を与える休息日も必要で、
その後の作業効率を考えた場合には
むしろ休むことが効率につながるということもあります。


でも、期間は決めてくださいね。
そのままフェードアウトしがちなので。汗


「しっかりと休んだのだから、また次の休みに向けて頑張っていこう!」


そう思えるといいですよね。


まとめると、自分に対して計画的に人参をぶら下げることで
モチベーションをコントロールするということ。


ポジティブエネルギーもネガティブエネルギーも使って、
場合によっては長期休暇も利用しながら、

結果的に長期的な安定的ビジネスを行っていけることを目指す。


今回の話を参考にして少しでも現状を打破して、
歩みを止めることなく日々行動していきましょう。

NOVA公式メルマガはこちら

[ 安定的なモチベーションを維持する自己マネージメント法 ]マインドセット2017/04/23 14:46