アフィリエイトがブームになった背景を解く


どうも、n o v a です。

インターネットを利用したビジネスには幾つかありますが、それでもネットビジネス=アフィリエイトというくらいに亜フィリエイトは人気です。なぜアフィリエイトがこれほど人気なのでしょうか?


個人収入の落ち込みや、情勢の不安定さから
将来に不安を感じて副業を始める人が増えていますよね。


しかし、本格的にビジネスを始めるだけの
お金も時間も情熱もない人が圧倒的に多い中で
リスクが少なく、簡単に始められるニーズが高まっています。


そこで注目されてきたのが、インターネットを利用したビジネスで、
中でも時間を気にせずに、本業をこなしながら空いている時間を使って
お金を稼ぐことができるビジネスとして「アフィリエイト」の人気がでてきました。


アフィリエイトブームの背景

そしてアフィリエイトを始めるために必要な自分のサイトを簡単に作成できる
「ブログ」サービスが開始されたことで、

これまで必須だったHTMLの専門的な知識を
それほど持たない人でも簡単に自分のサイトを持つことができるようになり
それによってさらにアフィリエイトを始める人が急増。


これまで自分のサイトを持っていなかった人
縁のなかった人でもブログを使って、
副業アフィリエイトを始める人がどんどん増えていったんです。


そこには一般家庭にもインターネットを定額利用できるといった
ブロードバンド環境が浸透していったという背景もあります。


さらにインターネット利用が進むことにより
ECサイトでのショッピングする人も増える
それによってアフィリエイトでお金を稼ぐチャンスも広がってくると。


まさに幾重もの理由によって
アフィリエイトというのはどんんどん市民権を得ていきました。


そして現在その市場はどんどん加速しています。


書店にはアフィリエイト・コーナーができ、
主婦から学生から中高年まで幅広い世代の人によって
副業アフィリエイトから、アフィリエイトで大きく稼ぐ人たちまで
まさにアフィリエイト戦国時代と言わんばかりの状態になってきています。


オリジナル商品やサービスがいらない

アフィリエイトは自分のオリジナル商品や
サービスを持つ必要がないという特徴があって

つまり最小限のリスクでビジネスを始めることができる
非常に副業向きのビジネスモデルだと言えます。


ただしここが注意すべきところで、
最小限のリスクで始められて、そして手軽に簡単にはじめることができても
運用上は自社商品を販売するショッピングサイト(ECサイト)と
さほど変わらないコツが必要になるということです。


アフィリエイトで不労所得をうたう人たちが急増したため
アフィリエイト=不労所得というイメージを持つ人たちがいますが、
そんなことはありません。


アフィリエイトでは簡単にビジネスをスタートできますが
アフィリエイトサイトを作ったらおしまい、というわけにはいかないんです。


訪問者からの問い合わせに対しては
きちんと回答していく必要がありますし、

そして集客そのものが難しいことは言うまでもありません。


むしろその運用面では一軒のショッピングサイトを持つのと
同じくらいの業務が発生する都いう覚悟が必要になります。


つまりアフィリエイトで稼いでいく=アフィリエイターになる
ということは、

企業の広告代理を個人で行うということですから、
そこには一流の営業スキルがあったほうが有利なことに変わりはありません。


とはいっても、ショッピングサイトの運用と異なり
商品の開発・制作、また仕入れや値付けなどの手間がかからず、
配送作業や画像作成も不要

在庫確認、入金確認、商品決済処理などの手間が
一切合切かからないことは大きな魅力となっていることは確かです。



[ アフィリエイトがブームになった背景を解く ]アフィリエイト2017/11/02 14:27