【第1回】アフィリエイト広告の種類

どうも、novaです。[br num=”2″]
今回から5回にわたってアフィリエイトについてご紹介していきます。[br num=”2″]

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは何らかの商品を
他人に「紹介」し「紹介料」を頂くビジネスです。[br num=”2″]
ブログなどで広告を掲載して、訪問者が広告をクリックしたり、
そこから登録や商品を購入した際に報酬が支払われるビジネスのことを
アフィリエイトといいます。[br num=”2″]
アフィリエイトの広告には、
クリック報酬型広告成果報酬型広告があります。[br num=”2″]

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告とは、
一度クリックされただけで報酬が発生する広告のことです。[br num=”2″]
ブログのヘッダーやサイドバーに広告を貼り、
読者が広告をクリックするとあなたに報酬が発生します。[br num=”2″]
Google アドセンスなどがコレにあたります。[br num=”2″]
他にもありますが、広告数の多さや報酬の高さなどから
一般的にはGoogleアドセンスが使用されています。[br num=”2″]
Googleアドセンスでは記事内容に即した関連広告が
自動で表示されるので、
あなたのコンテンツにあった広告が自動で表示されます。[br num=”2″]
1クリックあたりの平均単価は、
広告によって変動するので一概には言えませんが、
パソコンだと1クリック40円、
モバイルだと1クリック30円程度の報酬となります。[br num=”2″]
アドセンス収益はアクセスと完全に直結しますので、
あなたのコンテンツが見られれば見られるほど収益は多くなります。[br num=”2″]
そのためどれだけ多くの人をサイトに呼べるかが
重要なポイントとなってきます。[br num=”2″]

成果報酬型広告

成果報酬型広告は成果に応じて報酬が支払われる広告のことです。[br num=”2″]
アフィリエイト広告のほとんどがこのタイプの広告となります。[br num=”2″]
楽天やAmazonのバナー広告を利用して、
商品を売った際に報酬が発生する「物販アフィリエイト」や、
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を利用した
「情報商材アフィリエイト」などもこの成果報酬型広告になります。[br num=”2″]
無料会員登録・資料請求などを即すような広告などもあります。[br num=”2″]
成果報酬型広告では、クリック報酬型広告と違いアクセスが少なくても、
成約率を上げることで大きく稼ぐことが可能です。[br num=”2″]
今回はアフィリエイトの広告の種類をご説明しました。[br num=”2″]
次回からはアフィリエイトの種類についてお話ししていきます。[br num=”2″]
【第2回】トレンド・アフィリエイト

[ 【第1回】アフィリエイト広告の種類 ]アフィリエイト2016/08/13 20:45