WordPressの初期プラグインについて解説

どうも、novaです。

今回は「WordPressの初期プラグインについて解説」ということで解説をしていきます。
前回まででプラグインのインストールや削除の方法は理解できたと思いますが、
オススメのプラグインを紹介する前に、あなたもおそらく気になっていると思いますが、
既に入っているプラグインは一体どういう機能なのかってことですね。


そこから解説していきます。


では今回も最後までよろしくお願いします。


初期プラグインの種類


これらのプラグインですね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-2-45-49

Akismet

スパムコメントなど、「外部からの嫌がらせ行為」をブロックしてくれるプラグインです。


以外と海外からのよく分からないスパムメールというものが頻繁に届くようになるものです。


このプラグインを入れておかないと、スパムメールの嵐に遭いますので、
しっかりと有効化しておきましょう。


ただ、使用するためにはプラグインの有効化のあとに、
別途Akismetサービスへのユーザー登録が必要となります。


ユーザー登録をして、「APIキー」という暗号を取得することで
このプラグインを使用することができるようになります。



Hello Dolly

ルイ・アームストロングの歌う「Hello Dolly」という歌の歌詞の一文が
ランダムに管理画面の右上に表示されるようになります。


・・・・それだけです(笑)


ですから説明にもある通り、これは「ただのプラグイン」ではないのですね!


SiteGuard WP Plugin

管理ページとログインに関する攻撃からの防御に特化したセキュリティプラグインです。

有効化した途端に「新しいログインページURL」を作成されるなど、
セキュリティ強化プラグインとして有効化しておきましょう。

色々と設定することができるので、このプラグインの詳細設定についても、
別途コンテンツで取り上げていきたいと思います。


WP Multibyte Patch

WordPressはもともと英語のツールですので、日本語にした時に色々と問題が出てきます。


その問題と取り払ってくれるプラグインなのですが、何をどう解決してくれるのかは
専門的な知識がないと難しいので、とりあえず有効にしておくと、
日本語化に際しての問題を色々と解決してくれるということでこれも有効化しておきましょう。


今回は「WordPressの初期プラグインについて解説」ということでお話をしてきましたが、
結局は全て有効化にしておきましょうという話ですね。


でもそれぞれがどのような機能をもっているのかがわかってもらえたと思います。


今回のプラグインのなかで、ちょっと敷居が高く感じてしまうとしたら、
Askimetの有効化だと思います。


ですから、これに関しては
次回手順を説明していこうと思います。


難しくはないのですが、英語サイトに行くために、
不安になる人は多いかもしれないので。。

WordPressプラグイン「Askimet」の手続き方法を丁寧に解説2016年10


では今回も最後までありがとうございました。


nova


[ WordPressの初期プラグインについて解説 ]WordPress2016/10/04 06:06