プロフィール

novaの実績

1993年(0歳)東北沿岸の岩手県久慈市で生まれる
1993年(12歳)音楽に目覚める
1999年(20歳)音楽を本格的に学ぶために上京
2006年(27歳)フラメンコと出会う
2009年(30歳)フラメンコギターの祭典2位入賞
2011年(32歳)軽井沢田崎美術館にて初ソロコンサート。
2013年(34歳)音楽講師として活動開始
2014年(35歳)ミゲル・カーニャスとの共演。
2015年(36歳)ミゲル・デ・バダホスとの共演
2016年(37歳)ネットビジネス参入

創世記

僕は「あまちゃん」でも有名な岩手県の久慈市で生まれました。


言葉を話すのが遅く、言語障害と疑われたりしましたが、なんとかセーフだったようです。


で、子供の頃はパンダに成りたいと思っていたが、さすがにパンダは断念しました。笑

小学校の頃は転校の際に、タイミング良く前の学校で既に受けたことのある、理科のテスト用紙が出るものの逆に点数が悪くなる程に成績が悪かったです。


好奇心旺盛なため、意味も分からず学級委員長や生徒会にも入りましたが、時間拘束が嫌で逃げ回る日々となりました。


様々なスポーツをやってきたが、小学校の転校を機に姉が通う剣道の道場に通いはじめ、学生時代を通じて剣道部の部長やキャプテンを務めました。


幼少の頃より粘土弄りや絵を描くことが好きで手先が器用だったため、図工や美術などの成績は良かったが、勉強としての成績が最悪だったのが音楽でした。それだけ聞くと意外に思われますが・・・。

ギターを弾くこと自体は得意で、中学生のときに、恋人の前でカッコつけてプロを目指していると言ったコトがキッカケとなり、そのまま音楽にのめり込んでいくことに。

のめり込むうちに、「オリジナル」というものを追求しはじめたりして、その辺りから今に繋がっていきます。


目覚め

他人との差別化を意識する内、次第に差別化したいという気持ちそのものが皆と同じ方向を向いていることになる。と思い「主観」に疑問を持ち始めました。


その営みの中で、徐々に自分の価値観が変化し始めたんですね。


また、物心ついた頃に既に病気にかかっていた母親の存在もあり、常に死は意識していました。


自分も親もいつ亡くなるとも知れない。そんな中で、自己実現こそが生きる意味だと、そう心から思うようになっていきました。


高校時代、親孝行のために進学クラスに入ったのですが、大学進学は考えていなかったため試験対策の授業中、1人視聴覚室でライブ・ビデオを見たり、詩を書き写したりして過ごしたものです。


自分を活かすために、本格的に音楽を勉強すること以外の選択肢はなく、上京する資金を得るために19才で夜の世界に飛び込むことに。昼夜バイトをし資金を作って上京してきました。


数人の師と様々ジャンルを経てフラメンコギターと出会います。


その後ライフワークとしてアーティストとしての自己表現の追求と同時に、本場スペインのギタリストから7年にわたり受けた伝統を次に繋げるために教育者としても活動を開始します。


メンターとの出会い

自己実現に寄与する生き方と、家族を守るために稼ぐことを優先しなければならないという現実で模索する中、ネットビジネスで起業して、若くして自由に生活し、年収1億稼ぎ続けている人と出会い衝撃を受けました。


それにより自由に、さらにクリエイティブな生活を送りながら、更に家族や仲間・友人・恋人を守る力をも得ることが出来る可能性があると実感したのです。


その後、ネットビジネス業界に参入を決意することに。


大切な人を守るためにも、まずは自分自身がやりたいことを自由にクリエイティブに楽しみながら生きる、ということを信念として、日々を自己実現に寄与させつつ、教育者としての後進の育成と、インターネットで稼ぐために必要な情報発信を行っています。



更に詳しいプロフィールはこちらでストーリー仕立てに追記しましたので、興味ある方はどうぞ。

http://creations-serialism.com/historia